まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
原聡彦

医療経営指導のプロ

原聡彦(はらとしひこ)

合同会社 MASパートナーズ

お電話での
お問い合わせ
06-6399-6488

原聡彦プロのご紹介

現場主義のコンサルティングをモットーにしています(1/3)

原 聡彦(はら としひこ)さん

『孤独な存在』になりがちな医療機関の院長をサポートします

 医療機関専門のプロフェッショナル経営サポーター「MASパートナーズ」代表の原聡彦さんは、約16年間、神戸、大阪の2つの医療専門会計事務所での勤務を経て2009年10月に起業しました。「私自身が経営者になって、本当の意味でも経営者の孤独を実感しました。医療機関の院長は経営の相談をする相手がいない、『孤独な存在』になりがちなのです。そうした院長をサポートする社外パートナーの役割を担いたい」と力を込めます。
 原さんは、病弱だった母が今も健在であるのは「医師のおかげ」と感謝し、何か医療に関わる仕事をしたいと考えていたそうです。
 就職活動中、医療コンサルティングをする会社の存在を知り、その一つである神戸市にある税理士・会計事務所が母体の会社に就職。在職した9年間で、診療所の新規開業支援、医療法人設立及び分院展開支援、医薬分業支援、病院機能評価取得支援、事業承継支援(親族、第三者)など数多くの医療経営コンサルティングの現場を経験しました。    
 さらに平成14年から約7年間、大阪の公認会計士事務所を母体にしたコンサルティング会社で、診療所の成長段階に応じたきめ細やかな経営支援に取り組み、2009年10月に独立を果たしました。「今まで以上に医療現場に入り込み、医療機関の経営をサポートしたい、という強い思いで、独立しました」と言います。

原聡彦プロのその他のコンテンツ

Share

原聡彦プロのその他のコンテンツ