マイベストプロ大阪
上将倫

離婚問題と男女間トラブルを解決する弁護士

上将倫(かみまさのり)

弁護士法人 松尾・中村・上 法律事務所

上将倫プロのご紹介

「依頼者の声に耳を傾け、その心に寄り添って最良の解決方法を見出す」それが私たちの基本理念です(1/3)

上 将倫(かみ まさのり)さん

離婚問題、男女間トラブルは、誰でも出来る簡単な事件ではありません

 大阪メトロ堺筋線・北浜駅を西に数分。北浜平和ビル4階にある「松尾・中村・上法律事務所」。弁護士・上将倫(かみ まさのり)さんほか、松尾善紀さん、中村正彦さんの共同事務所で、相続や遺言、離婚といった家事事件、男女間トラブルや親族間トラブルなど家庭に関する事件を数多く取り扱っています。

 多岐にわたる弁護活動の中で上さんの得意分野は、離婚問題と男女間トラブルの解決です。「これまで、多くの離婚や男女のトラブルに関する事件を手掛けてきましたが、この種の事案は簡単に見えて難しい。経験を重ねるほど、そう思うようになりましたね。『誰でもできる』とか言う弁護士がいますけど、そういう人はきちんと取り組んだことがないんじゃないかな。私は、一番難しい事件ではないかと思う」と上さん。理由を次のように話します。

「法律家ですから、法律に従ってスパスパと切っていきたい。しかも本質とは関係のない話はできるだけ聞きたくないという弁護士が多い。でもそういうやり方をしていると、この種の事件は解決しません。背景にある事情や、その方の思いなどをくみ取って、法的な主張に魂を入れていくことがポイントなのです。法律的な主張だけでは、依頼者にも裁判所にも響きません」
 
 さらに「離婚訴訟が簡単に見えるのは、法律上の争点としてはシンプルだから。だけど、夫婦にはそれぞれの歴史があり、子どもや親のことなど、抱えている問題も解決しなければならない課題も千差万別です。そこを聞かずに弁護士がオートマチックにやったら、納得してもらえないし前に全然進まないんです」と言葉を続けます。

 法律をもって冷徹に処理するだけではなく、その人の事情をよく聞き、その心に寄り添って解決方法を探ることが大切と話します。

Share

上将倫プロのコンテンツ