マイベストプロ岡山
梶田つとむ

職人技であきらめていた靴を修理するプロ

梶田つとむ(かじたつとむ) / 靴修理業

足と靴の店フットライト.

コラム

ブーツの筒を拡げたい

2021年12月23日

テーマ:サイズ調整

コラムカテゴリ:くらし

こんにちは。
足と靴のフットライト.梶田です。

本格的にブーツを履く季節となりましたね。

買ったブーツや仕舞っていたブーツを履こうとした際に、「あれ?なんかきつい??」と思ったらどう対処するのが良い方法なのでしょうか。

今回はブーツの筒を拡げて履きやすくするにはどうすれば良いかのお話です。


店舗で購入して日の浅い場合は、購入した店舗に伸ばしを依頼する
店舗でブーツを購入してまだ日が経っていない場合は、購入した店舗に伸ばしを依頼しましょう。

これは意外と皆さん知らない方法なのですが、靴店はブーツの筒を伸ばす器具を最低でも1台は持っています。

その他にも靴の幅を伸ばす器具も持っていますので、ブーツの筒がきつい場合以外にも靴の幅を伸ばしてもらう依頼も可能だったりします。
(たまに伸ばせませんという靴店もあるようですが、店員が器具の存在を知らないか、経営側の判断で敢えて器具の導入をしていないかのいずれかです)

我々靴修理業者にご依頼いただいても伸ばしは可能なのですが、ブーツを購入した店舗であれば大抵は無償で伸ばし対応をしてくれますので、知識として覚えておくとよいですよ。
購入時のレシートは捨てずに持っておくことも忘れずに。
 

購入から日にちが経っている場合は、靴修理店に伸ばしの依頼を
ブーツを購入してから日にちが経ってしまっている場合は、靴修理店に伸ばしを依頼しましょう。

靴修理店はよほどの事情のない限りは、どの様なタイプの靴でも対応出来るように伸ばす器具を種別毎に一式以上は持っています。

このため、一時的に大量の依頼が来て処理できない状態でもない限りは、普通に受付をしてくれます。
(たまにこれはダメ、これも無理と断る業者もあるようですが、経営側の判断で敢えて器具の導入をしていないだけです)

なおブーツの筒を過度に伸ばすことは材料の物理的な問題により対応できず、器具での伸ばしで対応できない場合はブーツの筒自体を加工して拡張対応をすることとなり、当然加工後は元との見た目も変わってしまいますから、伸ばしの内容によっては加工前に要打ち合わせとなる点にもご注意ください。

気になる伸ばしの費用ですが、業者にもよりますが器具の伸ばしで550円から といったところではないかと思います。


ちなみに写真に写っているブーツの筒を伸ばす器具のお値段、販売業者は複数あって定価も特に決まってはないんですが、1台辺り大体10万円くらいが定価といったところでしょうか。

無償であったり安い値段で伸ばしてあげるとなると、無駄な経費だけ掛かって割に合わないからと導入を考えてしまう経営者もいるようですね・・・

この記事を書いたプロ

梶田つとむ

職人技であきらめていた靴を修理するプロ

梶田つとむ(足と靴の店フットライト.)

Share

関連するコラム

梶田つとむプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-953-1665

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

梶田つとむ

足と靴の店フットライト.

担当梶田つとむ(かじたつとむ)

地図・アクセス

梶田つとむプロのコンテンツ