まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
越宗玉恵

手作りアクセサリーを作るワクワク感を貴方に贈るプロ

越宗玉恵(こしむねたまえ)

アトリエ ベルジェ

コラム

七宝結びに均等に編地の幅を取るこつ

マクラメ

2016年7月29日 / 2017年3月1日更新


ウッドハンドルのバッグです。マクラメの平結びをつかって編みます。
夏に涼しげでいかがでしょうか?

編みはじめはハンドルに取り付けて編むので固定しやすいですね。

編む巾が3センチあけて平結びとあります。
マクラメボードに固定して編みますか?
ひもも太く大変でしょう。
3センチ幅のさしをはさんで編みました。
しっかりしめれて便利がいいですよね。

編むとこういう形になりました。
けっこう楽しい。ひもも太いのでサクサク進みます。

編み目が大きいので内袋を作ろうかと製図しましたが
よく考えると布を買って作るよりいまの世の中便利な108円のお店があるということにおもいつき
サイズを測って底が30センチ縦が20センチ口周りは絞るとして探したのが
この袋たちです。
便利なことに落ちるのを防止するためチャックまでついているではありませんか。
マチの部分も立派ですし。
袋の中に仕切りをつくるなら大きい方の袋がおすすめ。中の底を内側に折り返してつければ二つにしきりが
また上は落下防止に絞れる。この袋はもともと上履入れでしょうか?
宝がたくさんあり想像が膨らむ108円のお店です。
このバッグのデザインは宇佐美悦子さんでした。
またバッグに飾ったネックレスは渡辺由美子さんデザインのネックレスでした。

この記事を書いたプロ

越宗玉恵

越宗玉恵(こしむねたまえ)

関連するコラム

越宗玉恵プロのその他のコンテンツ

Share

越宗玉恵プロのその他のコンテンツ