まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
越宗玉恵

手作りアクセサリーを作るワクワク感を貴方に贈るプロ

越宗玉恵(こしむねたまえ)

アトリエ ベルジェ

コラム

ワイヤーとラメ糸で編むアクセサリー

2013年8月10日 / 2014年7月3日更新


この夏最新の岸美砂子さんデザインの作品です。異素材を組み合わせた新しい作品つくりにいかがでしょう?編み方はくさり編みと細編みと長編み位が出来れば編めます。編み物が得意な方挑戦してみませんか?少しマットでコミカルな感じ。シルバーはシルバー色、ゴールドはゴールド色と決まりきっている感覚にちょっと違った感覚が新鮮。四角いワイヤーを隙間を作ってねじる。つぶす。ハートに成形。編んだ編地をハートの中に入れてしまう。ハートを閉じて渦巻きに飾る。色合い、デザインのかわいさは、大人かわいいという感じでしょうか?



なんといっても水玉の四角いビーズは面白い。もし手芸店で見つけても興味は惹かれても、自分ではどう使ってよいかわからず購入には至らない素材。丸いビーズと四角い水玉柄ビーズ、と編地の作品の構成、よく考えられた作品だと思います。コミカルさはなんといってもぐるぐる巻きの四角いワイヤーぐるぐる巻いた後、飛び出したりゆがめて立体感を持たせます。自由です、決まりきった法則はありません。今回、本当に楽しみにしていた講習会でした。


いろいろな素材がありますが布素材のレースと編地の組み合わせです。工夫次第でいろいろ楽しめます。

この記事を書いたプロ

越宗玉恵

越宗玉恵(こしむねたまえ)

越宗玉恵プロのその他のコンテンツ

Share

越宗玉恵プロのその他のコンテンツ