まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
越宗玉恵

手作りアクセサリーを作るワクワク感を貴方に贈るプロ

越宗玉恵(こしむねたまえ)

アトリエ ベルジェ

コラム

スタイリングパーツアクセサリー

2013年1月5日 / 2014年7月3日更新

トーホー株式会社から、ビーズアクセサリーの楽しさがアップするスタイリングパーツアクセサリーが登場しました。ビーズフレンド2012秋号にも付録として登場し作られた方もあるかもしれません。

パーツは絶妙な溝の深さと巾があり、溝に糸をかけていきます。溝を1つづつずらすのがスタンダードな巻き方です。ひし型としずく型と丸型があり外周の溝にそって巻くので直線と曲線とカーブの具合でいろいろに変化します。

糸はビーズステッチ用のOne-Gやゴールドやシルバーのミシン糸、刺繍糸等です。規則的に糸をかけてもよいし、変則的にかけても、ランダムにかけてもよいです。決まりはありません。糸がかさなると奥行きがあり見る向きによって立体的に見えます。中央にビーズを止めておけば重なる糸の上にビーズが浮いたような形になりますし、上の止め金具のところから下げてもよいでしょう。2個あればピアスやイヤリングにもなりますし、ペンダントトップとしてもよいでしょう。パーツの色はゴールドとシルバーがあります。決まりがないのでちょっとした展示会の時のイベント、体験会、懇親会等にも短時間で出来あがるので向いています。外枠が決まっていますので枠内で考えればよいわけです。一番いいのは上手下手というのがありません。どのように出来上がっても素敵に仕上がり、場合によれば個性的との表現も出来、オリジナルの1点が仕上がるでしょう。糸の色の組み合わせも楽しむことが出来ます。考えるのが苦手な方むけにはひとつ見本があるとよいでしょう。たまにずっと悩む人もいらっしゃいます。手芸屋さんで見つけたときには一度手にとって見てください。写真はトーホー㈱のキットを仕上げてみました。

この記事を書いたプロ

越宗玉恵

越宗玉恵(こしむねたまえ)

越宗玉恵プロのその他のコンテンツ

Share

越宗玉恵プロのその他のコンテンツ