まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
松井達治

記憶力が飛躍的にアップして、日常生活を変えるプロ

松井達治(まついたつじ)

想真(そうま)

コラム

新入社員が仕事を覚えられなくて困っている会社への企業研修

企業・個別指導・コンサルティング関係

2017年12月15日 / 2017年12月21日更新

新入社員が仕事を覚えられなくて困っている会社への企業研修





新入社員を1日でも早く育てたい。
新入社員に自信を持って仕事をしてもらいたい。
新入社員に夢を持ってもらいたい。
新入社員が自己肯定感の高い社員に育って欲しい。

これは会社の人事部や経営者がみんな思っていることです。社会人になって、一番最初の会社はちょうど生まれたてのヒヨコが初めて見たものを親と思う事と同じ状態。つまり、1社目の会社はその人の社会観や人生観をも変える力があります。

つまり、社会人としての常識がそこで培われるわけです。そこで、仕事が覚えられなくてやめてしまう。
会社に夢を持てない。
自信がない。
このようなことはないでしょうか?

私は思います。ビジネスマナーや知識を入れること、社会人としての常識を入れる事も大切ですが、仕事を吸収する土台。脳の使い方をしっかりと学んで、記憶力と発想力を養う土台を作ることはとても重要になります。

しかし多くの企業はその最初の時間にこのような脳の使い方を学ぶカリキュラムを組むことはありません。
というのも、そもそも、どうすれば良いのかわからない。
そして、新入社員の子に
仕事や専門用語、会社内の約束用語を覚えてきてください。と伝えはするものの、どうやったら覚えられるのか?
どうやったら相手の会話が覚えることができるか?
どうやったらお客様の名前を覚えることができるか?
など教えません。

会社の中で不思議だと思いませんか?

同じように入社試験があり、しっかりとした基準を満たした人が社会に出て
出世する人と、自信をなくしてしまう人が出てきます。

そしてそれは大きく離れていきます。

ちがいは、やり方や、考え方を知っているか?知らないのか?ということはありませんか?

最初のうちに人生をよりよく、社会人としてよりよく生きるための、脳の使い方を学んでみませんでしょうか?
詳しくはチラシをクリックしてご覧ください。
また、こちらのブログからチラシをダウンロードしてください。

脳の使い方で社員が変わる。→会社が変わる!

お問い合わせはこちらから

もっとくわしく

*お客様の感想は?生の声はこちら
*アクティブ・ブレインセミナーって?動画回答はこちら
*顔と名前を憶える書籍・冊子販売こちら
*記憶力アップの情報満載ページはこちら

この記事を書いたプロ

松井達治

松井達治(まついたつじ)

松井達治プロのその他のコンテンツ

Share

松井達治のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2018-04-22
instagram
Instagram
facebook
Facebook