まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大分
栗林英法・

時計をこよなく愛する修理のプロ

栗林英法・(くりばやしえいほう)

アンティーク時計修理・販売 フジヤマ時計店

栗林英法・プロのご紹介

大切な思い出が宿る時計を情熱の技術で再生(3/3)

栗林英法・ くりばやしえいほう

たくさんの時計とお客様の笑顔に出会えることが最高の報酬

 手間や採算にとらわれず、どんな依頼も断らない姿勢が評判となり、次第に顧客を増やしていった「フジヤマ時計店」。年代物でメーカーに部品がない場合も大阪や東京まで問い合わせたり、アフターパーツやジャンク品の中から移植したりと、とことん解決策を探します。また修理の工程をすべて写真に収めてお客様に渡すなど徹底して丁寧、誠実に対応することも、この店のこだわりです。

 「割に合わない仕事もありますが、お客様の笑顔が自分にとって何よりの報酬」と微笑む栗林さん。ある日70代の女性が、1950年代の腕時計を持って訪れた時のこと。その時計は4軒の店で修理不能と診断されましたが、女性は諦めきれずに栗林さんの店を訪れたのでした。
 「手間はかかるが修理は可能」と判断した栗林さんは依頼を受理。時計を見事に復活させました。聞いてみれば、その時計は女性が初めての賞与で購入した思い出の品。再び時を刻み始めた時計に感動する姿を見て、自分の仕事への誇りと喜びをかみしめたといいます。

 「きちんとした手入れをしていなければ止まる。時計は正直です。ここで手がける修理は、過失の場合を除いて、オーバーホール時期まで不調が出ないようしっかり手入れしています。他店では通常、保証期間は6ヶ月程度。うちでは1~2年後でも見ますよ」。職人魂を語る栗林さんの手元には、今日も何本もの腕時計が再生の時を待ちわびています。
(取材:2012年3月)

3

栗林英法・プロのその他のコンテンツ

Share

栗林英法・プロのその他のコンテンツ