マイベストプロ新潟
石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(いしいじゅんこ) / ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

コラム

コロナをコントロールすべがない今は共存するしかない…

2020年7月24日 公開 / 2020年8月2日更新

コラムカテゴリ:お金・保険

コラムキーワード: ファイナンシャルプランナー 相談ライフプラン 相談

ウイズコロナ&アフターコロナ

5月に緊急事態宣言が
解除されましたが
その後東京を中心に
感染が拡大していった
新型コロナウイルス。

こちら新潟も含め地方都市なども
対岸の火事ではない雰囲気です。
Go To キャンペーンが始まった今
都会から地方に
絵の具が水に広がるかのように
感染が拡大するような気がして
なりません。
今後また自宅で自粛の日々が
やってくるのでしょうか?
また経済は冷えるのでしょうか?
救済措置は続けられるのでしょうか?

いまだ新薬もワクチンも開発中です。
第2波は季節が寒くなる時期に
心配かもと思っていましたが
間髪入れず夏の盛りにこんな状態とは
先が思いやられます。
コロナを常に意識した
ウイズコロナという生活に
慣れていかなければいけないでしょう。

今後コロナが制圧されたとしても
私たちの生活は以前のようには
行かないと思います。
感染症の大流行には
世の中の変化をもたらすという
特性があるようです。

14世紀のヨーロッパの
ペストの大流行は
ヨーロッパの人口の三分の一が
死亡したということです。
この時代には
ルネッサンスが起こりました。
教会の支配から人間を解放する運動
ともいわれています。

コレラは大昔、紀元前300年頃には
存在していたようですが
現在もまだ流行は継続しているようです。
19世紀の大流行は
結果的に衛生的な近代都市を
作る結果になったのではないでしょうか。

1918年から2年間の間
インフルエンザの一種
スペイン風邪は世界中で大流行しました。
世界中で約3割の人が感染しました。
スペイン風邪のせいで
第一次世界大戦が早く終結したとも
いわれていますが
その後の世界恐慌、第二次世界大戦の
きっかけになったのではという説も
あるようです。

いずれにせよ感染症は生活を変えます。
感染中は3密を避け、マスクを
着用が基本です。
オフィスでは人が減らされ
テレワークが中心でした。
学校もオンライン授業を
取り入れたようです。

人が密着しないようにするには
ロボットが代わりを務めるかもしれません。
ウエブで会議や研修が済めば
出張も出勤も必要ないかもしれません。

買い物はオンライン。
スポーツクラブもヨガ教室もオンライン。
通勤がないから外食も無くなる。

どこまで生活が変わるかわかりませんが
今後のこと、国も個人も企業も
予測を立て対策する必要があると思います。
特に個人の方は情報を待っていたら
今回の感染の時のように
苦労すると思います。
考えるのにお金は
取り合えずかからないでしょう。
ぜひ早めの対策をされてみてはいかがでしょう。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

お金のこと悩んだら
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-japan.com/niigata/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(ファイナンシャル・プランナー 石井順子)

Share

石井順子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

担当石井順子(いしいじゅんこ)

地図・アクセス

石井順子プロのコンテンツ