マイベストプロ新潟
石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(いしいじゅんこ) / ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

コラム

教育費貧乏に気をつけて!

2020年1月16日

コラムカテゴリ:お金・保険

教育費はほかの支出や資産形成とのバランスが必要です…

家計見直し相談で
結構気になるポイントがあります。
教育費です。
子どもの教育費の支払いが大きく
親の老後の資産形成や
毎月の貯蓄ができず
収入だけでは足りず
預貯金を取り崩すということも
多いようです。

お子様の人数にもよりますが
今は教育費に相当かかるようです。
小中高と無償化といわれて
さらに今は幼児教育保育無償化で
ずいぶん親の負担は減ったはず。

このような改正は子育てに対する
資金的な負担を減らすためだと思いますが
手元資金があり
習い物の宣伝を見たり
お友達が始めたりすると
可能なら行かせてあげたいと思うのが
親心かもしれません。

私の子育ての頃はまだ平成の半ばで
今ほど情報もなく
教育費も過熱していませんでした。
インターネットの普及で
他の人がどうしているか
何がお勧めかが
すぐわかるのですが
自分がやるべきかは
冷静にアドバイスしてくれる人は
周りにいるのでしょうか。

ありったけのお金を
教育費につぎ込むことは
よろしくないような気がします。
お金はバランスが大事。
不測の時の手元資金、
親の老後の資金、
今推測できるライフイベントの時期と
それに備え準備するお金。
ライフプランと運用方法を考え
きちんと管理、準備する必要があります。
出しやすく金利もつかない銀行預金に
いれっぱなしでは、ついつい出金が続くことも
仕方ないと思います。

お子様の教育費が膨張している家庭の
お子様の様子が気になります。
自らが進んでやりたい習い物を
やっていますか?
成績が悪いという理由で
塾や家庭教師を頼んでいますか?
お子様の負担はどうなんでしょう?

子どもの教育は難しいです。
やり直しができないです。
我が家もきちんとできていたとは
言えません。
自分の理想を押し付けることと
子どもが幸せになることは
違うと思います。

高い教育費を出して
子どもの成績が延びればいいですが
希望の学校にいけないということで
子どもを追い詰めないでほしいです。
中学校くらいになれば
進路のことで一緒に話すことになりますね。
その時お金のことも
お話ししてほしいです。
塾がどのくらいかかるか
進学にどのくらいかかるか
足りないのか、奨学金や
ローンを借りなければいけないのか。

子どもが苦痛を感じて
生きているのはかわいそうです。
小さい時に勉強ができなくても
大人になってすばらしい成果を
出す方はたくさんいます。
子どもの睡眠を奪ったり
殴って勉強させるのは
虐待になります。
教育に関する虐待は
教育虐待といわれています。

子どもの気持ちを考え
一緒に考えてあげてください。
ご自身も冷静になって
教育のこと、将来のこと、お金のこと
よく考えてみてください。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

ライフプラン、悩んだら
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-japan.com/niigata/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(ファイナンシャル・プランナー 石井順子)

Share

石井順子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-1404-7204

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石井順子

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

担当石井順子(いしいじゅんこ)

地図・アクセス

石井順子プロのコンテンツ