マイベストプロ新潟
石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

コラム

老後、まとまったお金を運用するのは結構むずかしいことです…

2019年10月5日

投資の一番の味方は時間です!

人生100年時代。
老後の資産形成の考え方が
少し変わったのかなと思います。
資産寿命が生命寿命より
短くなってしまわないよう
足りていると思っている人も
足りなくて不安な人も
早めに考えなければいけないでしょう。

60歳や65歳で
退職金などのまとまったお金を準備して
運用をスタートしようと思う方も
多いでしょうか。
まとまったお金を一度に
投資してしまうのはちょっと心配です。
一括投資は実は難しいです。
必ずこれだけ儲かるという固定金利でなく
投資信託などを使った
投資ということになれば
途中いろいろな理由で
値を下げることもあるでしょう。

一括投資は買った時より
必ず上がった時に解約しないと
損をします。
早期償還をしなければ
株式投資信託は持っていれば
育つはずですが
途中の大きな値下がりがあり
そこから回復して
元本以上に育つのは
相当な時間がかかります。
一括投資は元本保証機能のある
債券運用を中心に考えたほうが
いいかもしれません。

現状では債券投資では
なかなか利益を上げることができません。
60歳から100歳まで生きるお金を
運用するとなれば
成長しない債券投資でやるより
成長する株式投資をメインにやったほうが
運用の成果は期待できます。

一括投資が難しいので
時間分散の積み立てで運用します。
一括投資で難しいとされている
買いのタイミングも関係ないですし
ゴールはスタートより値下がりでも
きちんと成果を出せる可能性があるのが
積み立てです。

一括投資でリスクとされている
値動きのブレが
つみたて投資では
成果となって返ります。
毎月同じ金額で買い続けると
値動きに応じで
量が変わります。

一括投資では購入する量は
スタートで決まり
それ以上にはなりません。
積み立ては必ず量が増え続けます。
定時定額購入のことを
ドルコスト平均法といいます。

投資の成果は
基準価格×量です。
値上がりし続けていれば
購入の量は少なくなりますが
基準価格は上がっているので
成果は出ます。

値下がりしていた時期が
長いものは
少し値上がりしただけで
量がたくさんなので
基準価格がすごく回復していなくても
成果は出ます。

一括投資では基準価格が
スタートを超えていなければ
儲けは出ませんが
つみたて投資では
基準価格はそれほど問題なく
成果が出るという理論です。

将来資産形成は早くから
スタートすることが大事です。
老後になってから
運用の勉強をするのではなく
若いうちからコツコツと
時間の武器を使うのが
資産形成の成功のポイントです。

月5000円からでも
若いうちから投資つみたてをすれば
老後の資産として
大きく役立つはずです。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

資産形成、悩んだら
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-japan.com/niigata/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(ファイナンシャル・プランナー 石井順子)

Share

石井順子プロのコンテンツ