マイベストプロ新潟
石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

コラム

金融庁も勧めている分散投資とはどんなものなのか?

2019年7月7日

老後2000万円なんてつみたて投資をやればいいと思う

先日からの金融庁報告書
老後資金2000万円不足問題で
まだまだ世間がざわついています。

老後は自分で投資をして
準備しましょうという件が
多分受け入れがたかったのだと思いますが
投資なんて知らないっていう方
日本人には多いでしょうね。
今までは投資なんて
余裕資金のあるお金持ちがやるもの
って思われていましたから。

年金だけで大丈夫とか
投資をしたら失敗してますます
お金が無くなる、なんて意見を
鵜呑みにして投資を選択しない方も
いらっしゃると思います。
逆に勇気あるって思っちゃいます。
まじで。

あなたはどうします?
国はもう面倒見れませんって
言い始めています。
今は選挙前だから、控えめですが。
将来のこと、
確実な約束はされていませんが
国には頼れないことは
うすうす気づいていますね。
ではどうする?
ものすごく頑張るか?
少し投資を選択して
楽に資産形成をするか。

国の言っている資産運用は
分散投資です。
分散投資って何?
私は説明するのに
イギリスの投資のことわざ
「一つのカゴに卵を盛るな」を
引用します。

100個の卵があるとします。
すべての卵を一つのカゴで
保管していたら
そのカゴを落としてしまって
全部の卵を割ってしまった。
もうそこでゲームオーバーです。

例えばその卵を4つのカゴに分け
保管していたら
確率として1個は落としてしまうことが
あるかもしれませんが
4つをすべて落として卵を損なうことは
ないと思います。
25個ずつ均等に分けていて
1つのカゴだけを落としたら
卵は75個に減ります。

この話は100個の卵を
0個にしなくてよかった
75個、残ってよかった
という話ではなく
投資の話です。
75個の卵からひよこが孵って
また卵を産んでいくと
卵がどんどん増えていくという話。
投資ってそういうこと。

4つの卵は
・日本株
・日本債券
・外国株
・外国債券
いろんな値動きに投資しておくと
暴落の時、すべての卵を
失わなくて済むということ。

一番成長する資産は
外国の株です。
一括投資の時は
分散がとても大事です。
日本債券は成長しないけど
そんなに減ることもない。
日本債券をわざわざ
分散投資に導入することで
投資した資産を減らすことが避けられます。

時間の分散をするつみたて投資は
ちょっと違います。
ゴールが近くなるまで
積極的に成長資産に投資します。
成長資産は株です。
株といっても日本だけではなく
全世界のたくさんの良い会社に
ちょっとずつ投資します。
一般的には投資信託しかないです。
ゴールが近くなったら増えた資産を
減らさない工夫が必要です。
株式投資から少しずつ
債券運用に切り替える
作業が必要かもしれません。

日本の株だけで、たくさんの会社を
買っているというような
分散をしているのは
ちょっと違いますね。
運用の基本を学んでしまえば
難しいことはありません。
正しい投資の方法であれば
時間さえあればきちんと増えるはず。
つみたては運用して5年や10年で
成果の見えるものではないです。
15年で福利効果が出て
20年、30年で
どんどん雪だるまのように
膨らみます。

途中、いろんな◯◯ショックで
暴落もするでしょうが
ゴールが先なら慌てることはないです。
ショックの時はバーゲンセールのように
株式は安売りです。
つみたて投資をしている人たちは
うれしいはずです。
つみたてに大事なのは
スタートすることです。
そしてくよくよ気にしなくていい投資方法で
長期継続することです。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

投資をスタートする前に
必ず知識が必要です。
一人で勉強できない人は
FP石井順子に聞いてみて!
7月21日はつみたて投資のセミナーを
やります。
まだお席あります。
お問い合わせ、申し込みはお早めに!
https://mbp-japan.com/niigata/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(ファイナンシャル・プランナー 石井順子)

Share

石井順子プロのコンテンツ