まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

コラム

社会保障改革が進まないと制度自体の継続が危ういかも…

2017年8月7日

心を鬼にして抜本的改革が必要

戦争が終わり
何もかも失った日本は
恐ろしい勢いで成長してきました。
私は成長する日本の中で
生まれました。
いろんなものが便利になり
バブルも経験しました。
いい時代を生きてきたと思います。
でもきっとこれから先
悪い時代も見てしまいそう。

私が確か小学校の時
先生は社会保障の危機につて
話してくれました。
人口が減少して
支え手が少なくなると。
数十年前の幼い私が
覚えている話しだから
インパクトがあったんだと思います。
今はずっと前からわかりきっていたことを
なぜ改革できなかったんだろうと思います。

2025年に団塊の世代全員が
75歳以上を迎え
社会保障費は150兆になります。
今の水準が保てないことが
誰にでもわかるはず。

社会保障はこの先どのように
改革されるのでしょう。
改革したいとは思っているけれど
全く進んでいません。
まず収入を増やすということで
保険料はどんどん上がっています。
消費税も上がるでしょう。
30%くらいになれば
間に合うかもしれませんが
経済は冷え込むでしょうね。

保険料を上げて
無駄なコストがあるなら
そのコストを削減し
サービスを縮小するなら
社会保障はかろうじて
存続すると思います。

せっかくの国民からの保険料を
今まで無駄遣いしていた罪は
消えるわけがありません。
厚生年金会館、グリーンピアは
どうしたんでしょう。

これは私の妄想ですが
いっそサービスを縮小して
収入にあたる税金の類は現状維持、
そして足りない部分は民間に任せる
というのはどうでしょう。

本当に自助努力が難しい
弱者の方にだけ
公での手厚い保護を手当てして
あとは民間に任せたらいいです。
遊んでいて年金保険料が払えなくて
生活保護を受ける人
私も含めみんなが腹を立てています。
そのような人がいなくなるはず。

高収入や資産のある人たちの
公的年金を減らす案もあります。
私は高収入ではないけれど
納得できるのかな?と疑問です。
高収入であれば年金保険料も
たくさん払ってきたはずです。

高収入の方たちだって
のほほんと過ごしてきて
高収入のわけがありません。
なにかを犠牲にしたり
楽しい時間を削ったりして
人一倍努力をした人だから
高収入であり資産があると思うのです。
人一倍自助努力をしている人が
さらに不利益を被るのは気の毒です。
ただでさえ、現役で高い税金を
払っているはずです。
私たちは共産主義ではないはず。

金持ち喧嘩せずで
些細なことは気にしないでしょうか。
庶民の私だから
腹が立つのでしょうか。
努力をした人が
努力をしない人より
損をすることが嫌です。

妄想していたって始まりません。
今できることを考えます。
時間があるうちにすることは
資産形成です。
現実を直視し想像力を働かせることも
大切です。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

将来のこと、不安だったら
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

石井順子

石井順子(いしいじゅんこ)

石井順子プロのその他のコンテンツ

Share

石井順子のソーシャルメディア

google-plus
Google+

石井順子プロのその他のコンテンツ