まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

コラム

医療保険必要論

2017年1月17日

何のために医療保険をかけていますか?

今日のテーマは医療保険です。

みんながとても長生きになりました。
そんなわけで来年以降
生命保険料が改訂されそうです。
医療保険は値上げの方向。
がんも確率が上がっているから
値上げだろうと思います。
ただでさえマイナス金利で値上げです。

加入する時期が違うと
損得が分かれますね。
迷っている、考えているなど
本当に真剣に考えるのは
悪くないと思います。
ただだらだら時間を費やして
結局考えなくなるのは
大きく損をすることが
多いのではないでしょうか?
きちんと考えたうえで
購入しないと決めるのはいいですが
考えたり決定したりするチャンスを
失うのはもったいないです。

そもそも日本の健康保険は
手厚いです。
会社員であれば
デラックスにする必要はないと思います。
自営業などの国保加入の方は
収入減なども考えて
多少保障が厚くてもいいと思います。

公的な保障があるから
医療保険は全くいらない?
公的な保障も自己負担は
ゼロではありません。
今後制度を維持するには
もう少し国民に負担を求められるでしょう。

若いうちは医療保険のお世話になることは
少ないと思います。
たいていが高齢になってから
医療保険は活躍します。
老後の貧困が騒がれている中
高齢者が入院などでお金が必要になった時は
かなり大変だと思います。
子どもや親せきに頼れますか?
やっぱり医療保険は必要ですね。

では高齢になってから加入すれば?
病気になってからでは
なかなか保険に加入できません。
高齢になってからの保険料も
とっても高いです。

理想は若いうちに
終身の医療保険に
短期払いで加入すること。
老後にコストを残さないことが可能です。

保険の中身が進化したらどうする?
やっぱり若いうちに加入した終身医療保険は
止めると損です。
少額を追加契約したり
既存の契約を少し減額して
見直したりしてもいいですね。
安易に止めるのは反対です。

逆に更新型の医療保険は
一刻も早く見直した方がいいかも。
一定時期手厚くしたい理由で
加入するのはいいけれど
基本は終身医療保険が必要だと思います。

保険に加入できるのは
元気なうちです。
若くても思いがけない病気や
健康診断の結果次第で
長い期間、保険加入が難しくなることも
あります。
思い立ったが吉日。
自分でいい保険はなかなか見つけられないです。
信頼できるプロに相談してください。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

今年、保険料は値上げかもしれません。
早めの保険見直しをお勧めします。
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

石井順子

石井順子(いしいじゅんこ)

石井順子プロのその他のコンテンツ

Share

石井順子のソーシャルメディア

google-plus
Google+

石井順子プロのその他のコンテンツ