まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

コラム

働く女性が今後産んで育てやすくなるのでしょうか?

2016年11月22日

ベビーシッターなどが公的支援予定

国は女性の労働力に
期待しています。
でも子どもはたくさん産んで
育ててほしいのです。
矛盾しているような二つの願い。
応援するために
今後いろいろな支援を
拡充する予定です。

9時から17時
土日休み、残業なし
なんて理想なお仕事はそうありません。
私が都市銀行に就職した時
親戚は9時から15時までの
楽な仕事だねっていいました。
銀行は閉店15時からが
お金を合わせるための
戦場なのにね。
まだバブルのころです。
それから20年が過ぎ
再就職した地銀ではコンピューターが
代わってお仕事してくれるようになり
そろばんの出番はなくなりました。

楽になった分、人が減り
また忙しくなりました。
定時を過ぎても仕事が終わらなければ
働くお母さんはそわそわします。
早朝、深夜、休日の仕事があるとき
子どもをどこに預ける?
保育園の延長は何時まで?
小学生になれば
もっともっと深刻です。

ベビーシッターもとても高いです。
最近は公的支援で
1回2,200円が補助されているそうですが
これと併用できる制度で
国が利用料の半額を補助する予定です。

小学生になれば深刻といった
小1の壁対策で
保育所を卒業した子どもが
そのまま隣接した施設で
預かってもらうという制度も
予定されています。

国はかなり力を入れて働く女性と
子育てを支援していくようです。
社長はじめ、職場の仲間も
働くお母さん、育児に参加するお父さんに
理解をしてあげてほしいです。

独身の方でも
お仕事でとても疲れますよね。
共働きで子育ては
相当に疲れます。
両親が同居していて頼れればいいですが
核家族は大変です。
プライベートな時間も持てず
ストレスも溜まります。

子育てはいずれ時間が解決します。
働くお母さんは
絶対にお仕事辞めないでほしいです。
私たちも応援します。
私もファミリーサポートに登録しているんですよ。
可能な限りお手伝いしたいと思っています。

ベビーシッターに関しては
税金も安くなるかもしれません。
来年度の税制改正で
議論される予定です。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

子育てに関するお金のこと
ライフプランのこと
悩んだらFP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

石井順子

石井順子(いしいじゅんこ)

石井順子プロのその他のコンテンツ

Share

石井順子のソーシャルメディア

google-plus
Google+

石井順子プロのその他のコンテンツ