まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
石井順子

金融機関20年の経験からアドバイスするお金のプロ

石井順子(いしいじゅんこ)

ファイナンシャル・プランナー 石井順子

コラム

小林麻央さんのがんが考えさせてくれたこと

2016年7月29日

先日、歌舞伎の市川海老蔵さんが
妻の小林麻央さんのがんについて
会見しました。
進行性の乳がんであること
1年8ヶ月前から闘病していること
など若いのに
まだ子どもも小さいのに
本当に気の毒だと思いました。

現在、日本人の12人に1人が
乳がんだといわれています。
確率はどんどん上がってきています。
ただ圧倒的に中高年が多く
20代、30代は増えてきてるといっても
割合は本当に少ないです。

でも麻央さんのように
若くてもかかる方もいます。
近年の妊娠出産で
医師の診察も受けていたと思うし
人間ドックもきちんとされていたでしょう。
でもドックで発見されたにもかかわらず
相当に深刻な状態です。

乳がんにかかりやすい方はどんな人?
妊娠出産経験や
哺乳経験がない人は
確率が上がるといわれています。
麻央さんは子どもを2人産んで
育てています。
もちろん煙草も吸わないだろうし
真面目に生きていると想像されます。
梨園の妻は
ストレスにさらされていると思いますが
夫婦仲もよいと見受けられ
病気さえなければ
すごく幸せなのにと思うのです。

これも運命なのでしょうか。
抗がん剤治療がうまくいくことを
祈っています。
仕事柄たくさんのがんの方の
手記を読みますが
末期といわれた方も
未承認の抗がん剤で
劇的に回復したこともあります。
お金はかかりますが
資金力がある方なら
平気でしょう。

1年8ヶ月の間
入退院を繰り返しているみたいですが。
乳がんの治療は
結構長くかかるといわれています。
数年前亡くなった田中好子さんは
約20年ほど病気と闘っていました。

先ほどの抗がん剤もそうですが
体力、精神力だけでなく
資金力がなければ
がんとは闘えないということです。

まだ大事な役割がある方
小さい子どものお母さん、
専業主婦だとしても
がんと闘うお金の準備はしてほしいです。

がんは運。
出来る場所も性質も運。
どのくらいの資金がいるかも
わかりません。
2人に1人はがんにならないと思うから
準備をしても使わないお金かもしれません。

だったらやっぱり掛け捨てのがん保険で
基本は準備したらいいと思います。
デラックスなものは要らないでしょう。
そのほかに普通に貯蓄しましょう。

新潟のFP石井順子
 お問い合わせは 
 電話 090-1404-7204
 ホームページ  http://fpjun.on.omisenomikata.jp/

とにかく麻央さんが
がんに負けないで
元気になられることを
お祈りします。
みなさんにはがんと闘う準備を
お願いします。
準備ができていない人は
FP石井順子に聞いてみて!
https://mbp-niigata.com/fpjun/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

石井順子

石井順子(いしいじゅんこ)

石井順子プロのその他のコンテンツ

Share

石井順子プロのその他のコンテンツ