マイベストプロ奈良
竹井勝之

NLPで子育ての悩みを解決するNLPトレーナー

竹井勝之(たけいかつゆき) / NLPトレーナーアソシエイト

奈良NLPこころの研究会

コラム

勉強をしないといけない

2021年2月23日 公開 / 2021年3月3日更新

テーマ:子育て

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

コラムキーワード: 子育て悩み相談キッズコーチングメンター


まさしく「やらなければいけないこと」ですね。
私は、実は結構高校時代、学業の成績は良かった。
でも、勉強は嫌いでした。

今、勉強が大好きです。

その違いが、今勉強しているのは「やりたいこと」
高校時代にしていたの勉強は「やらなければいけないこと」
親と子どもでは目線が違います。
このことは私の本で詳しく話をしています。

どうして勉強しなくちゃいけないの?

この時点で、「やらなければいけないこと」確定で、それは意識の中にある。
NLPでは意識は2%、無意識は98%と考えられています。
人は如何に反応が強いかということ。
嫁に聞かれます。

勉強し過ぎで、頭が変になるから・・・どうしてそこまで勉強するの?

答えは簡潔に「したいから」なんですよね。
そして、この質問、意識と無意識の乖離につながります。
「どうして」は考えなくても良いことだから。
無意識が、勉強したいと思えばいいのですから。

『脳は否定形を理解できない』(アメブロ)
否定形を理解できないから、ダイエットを失敗する。

* ZOOM無料カウンセリング始めました

『奈良NLPこころの研究会』(動画セミナー)

『セミナー.com』(セミナー告知とコラム掲載)

恋愛楽本

この記事を書いたプロ

竹井勝之

NLPで子育ての悩みを解決するNLPトレーナー

竹井勝之(奈良NLPこころの研究会)

Share

関連するコラム