マイベストプロ長崎

コラム

サスティナブルな社会に~LIXILインテリア新商品のご紹介

2021年1月26日 公開 / 2021年1月29日更新

テーマ:おすすめ

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 注文住宅バリアフリー リフォームインテリアコーディネート

時代は、サスティナブルな社会を目指しています。

「サステナブル(Sustainable)な社会」とは、「持続可能な社会」を意味します。
それは、地球の環境を壊さず、資源も使いすぎず、未来の世代も美しい地球で平和に豊かに、ずっと生活をし続けていける社会のことです。

これまでの商品開発は、オリジナリティーや先進性に重きを置かれてきました。
目新しいもの、目につきやすいもの、奇抜、独特、華やか、などなど。

1980年代からサスティナブルの概念が浸透し始めてから、例えば使い続けること、古いものを見直すこと。など視点が変化してきました。
その一例が、ヴィンテージ品への愛着です。
そこには、歳月を重ねることで刻まれる素材感や存在感があります。新品には真似が出来ないもので、これこそが本物志向です。

建築のインテリアでも、色を抑えてビンテージ感を意識した商品が好まれるようになりました。

LIXILから、新コンセプトの商品が2021年4月より発売されます。

「ナチュラル」は、素材感や」自然の風合いを意識して、やさしくやわらかなカラー配色となっています。

LIXILナチュラル

「モノトーン」は、これまではモダンの代名詞でした。ともすると、冷たく落ち着かない空間となっていました。
そこに自然の風合いをベースにヴィンテージ感を演出することで、ゆっくとしたやさしい時間が生まれます。

LIXILモノトーン

ご紹介の画像は、販売前のダイジェスト版です。
画質に難があります。ご容赦願います。

詳しくは、LIXILをご覧下さい。
LIXIL

この記事を書いたプロ

植松文也

お客様第一主義!キャリア豊富な頼れる建築のプロ

植松文也(ハウジング植松)

Share

関連するコラム

植松文也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0956-38-8217

 

外出時は携帯電話に転送されます。
転送後の電話代金は、当社にて負担します。
お気軽にお電話ください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

植松文也

ハウジング植松

担当植松文也(うえまつふみや)

地図・アクセス

植松文也のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2021-03-03
instagram
Instagram
facebook
Facebook