マイベストプロ信州
渋沢文彦

法人・個人顧客の利益を最大に活かすお金相談のプロ

渋沢文彦(しぶさわふみひこ) / ファイナンシャルプランナー

エフピーパートナーズ

コラム

年末調整で控除忘れの場合の対処法

2015年12月8日

コラムカテゴリ:お金・保険

コラムキーワード: 年末調整 控除年末調整 計算

今年の年末調整もすでに済んだ方も多いと思います。

もし、年末調整提出後、以下のものが見つかった場合どうしたらよいか。

・生命保険料控除証明書が後日出てきた
・地震保険料控除証明書が後日出てきた
・同一生計の親族を扶養しているのに扶養控除申告書に書き忘れた

年末調整のやり直しは可能です。 ただし、翌年1月末までです。
会社の経理担当者は、再度事務処理をしなければならなくなるので
あまり歓迎されないでしょう。

そこて、確定申告で還付をうけましょう。
確定申告は、3月15日が期限なので多少余裕ができます。
さらに、年末調整では控除できなかった「雑損控除」・「医療費控除」・「寄附金控除」
なども所得控除の対象となります。

少しハードルは上がりますが、あきらめずに挑戦してください。

この記事を書いたプロ

渋沢文彦

法人・個人顧客の利益を最大に活かすお金相談のプロ

渋沢文彦(エフピーパートナーズ)

Share

渋沢文彦プロのコンテンツ