マイベストプロ宮崎
日髙一美

外壁材・塗料の専門知識に特化した外壁塗装のプロ

日髙一美(ひだかかずみ) / 職人

有限会社ピーテックカンパニー

コラム

鶯色(うぐいすいろ)

2021年9月15日

テーマ:日記

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 外壁塗装屋根塗装リノベーション工事



今日の日本の伝統色は鶯色です。

一般的に鶯色と言うと若葉色とかモスグリーンや パステル調の淡い緑を思い浮かべる人が多い様です。

しかし、実際は鶯色とは、鶯の背のような少し黒くくすんだ黄緑色のことです。

江戸時代からの色名ですが、当時は茶色が流行色であったため鶯色に茶色を混ぜた鶯茶色のほうが人気がありまして、鶯色といえば鶯茶色を指していました。

鶯色が認められるようになったのは明治時代になってからの様です。

鶯は古く奈良時代から親しまれ、「春告げ鳥」と呼ばれ、『万葉集』には鶯を読んだ詩が沢山あります。

春を感じさせる色として用いられます。

その場合は、新緑のイメージもあってやや薄く明るい色にすることが多い様です。

ちなみに、鶯色の使われ方としては青豌豆を煮た「鶯豆」、蓬などを混ぜた「鶯餠」、最近で言えば菓子パンの「うぐいすパン」などが典型的ですね。

伝統的な決まりごとの知識をなくしてしまった人が多くなってきたからでしょうか?

1957年に日本工業規格の物体色の色名に慣用色名として記載されました。

工業製品等の色の表現に誤解や認識のずれがないように、スタンダードを定めたものです。

私たちは、お客様の大切な建物を美しく保護する工法を提案している塗装店です。
塗装に関する疑問・質問など、どんなことでもお気軽にご相談下さい。
サイトhttp://ptech-comp.com
E-mail:info@ptech-comp.com

この記事を書いたプロ

日髙一美

外壁材・塗料の専門知識に特化した外壁塗装のプロ

日髙一美(有限会社ピーテックカンパニー)

Share

関連するコラム

日髙一美プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0985-65-6277

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

日髙一美

有限会社ピーテックカンパニー

担当日髙一美(ひだかかずみ)

地図・アクセス

日髙一美のソーシャルメディア

instagram
Instagram
twitter
Twitter
2021-09-21
youtube
YouTube
2021-09-15
facebook
Facebook