マイベストプロ宮崎
山口和浩

人と暮らしに優しく自然と共生する電動モビリティのプロ

山口和浩(やまぐちかずひろ) / 福祉用具貸与事業

株式会社リードマスター

コラム

電動カートが水没 台風14号の被害レンタルと購入

2022年9月23日

テーマ:電動カート(シニアカー・セニアカー)

コラムカテゴリ:くらし

電動カートが水没!台風14号の被害


台風14号は宮崎県に多くの被害をもたらしました。
幸い弊社は大したことなかったのですが、所により川があふれたり、道路壊れたり、孤立したりと
停電、断水等今だに続いているところもあります。
リードマスターでは、70台ほど宮崎県内で電動カートのレンタル車が稼働しています。
国富町でレンタル車が水没してしまいました。座席の上までつかりましたので
モーターやメインコンピューターや充電器やバッテリー等、主要部分がほとんど壊れましたので
修理できないことはありませんが、高額になるために廃車に致しました。



今回はレンタル車と言うことで、お客様には追加でご負担をお願いすることもなく
別の電動カートに乗り替えていただきました。
レンタル車は万が一の場合にお客様にご負担をいただなくて済むように保険をかけています。
この電動カートは保険料込みで1か月6,000円です。機種により価格はいろいろと設定されています。



もしお客様がレンタルを選択しないで、購入されていた場合は、全額自己負担で修理もしくは
買い替えることになります。
購入される場合も電動カート保険に加入できますが、1年間で12,000円かかります。
しかも、風水害は保険適応外ですので、全額自己負担となります。



レンタル車ってまあまあ高いと思いますが、万が一の場合に大変心強いサポートができますし
1か月契約なので、不要になったらすぐに解約できます。

レンタルと購入!どちらがお客様のライフスタイルに合いますかな!

ちなみに、宮崎市内でたびたび水害にあわれる所にお住まいの方は、連絡いただければ事前に
電動カートを弊社でお預かりするサービスをしています。
台風14号では1台お預かりいたしました。

この記事を書いたプロ

山口和浩

人と暮らしに優しく自然と共生する電動モビリティのプロ

山口和浩(株式会社リードマスター)

Share

関連するコラム