マイベストプロ宮崎

コラム

不妊治療が「保険適用」に、知っておきたいポイントは?

2022年8月5日

テーマ:ファイナンシャルプランナー宮崎 鶴田

コラムカテゴリ:お金・保険









2022年4月1日より、不妊治療が保険適用となったのはご存じですか?

保険適用には、『治療開始時の年齢が43歳未満』『胚移植の通算回数6回まで』といった制限がありますが、全額自己負担であった治療は3割負担に減少します。

では実際のところ、費用はどれくらい変わるのでしょうか。

人工授精の場合は2万円、体外受精の場合は35万円ほど自己負担額が減少するケースも。

保険適用による提供医療の変化や、保険外治療との併用不可など、注意すべきポイントはありますが、子どもを欲しいと思う方の前向きな一歩に繋がるかもしれませんね。



人と人との繋がりを大切にを経営理念に掲げ、宮崎県宮崎市清武町に拠点。
ファイナンシャルアドバイザーとしてオーダーメイドのライフプラン実現をサポートします。

●FPカウンター×OHANA●
0120-61-8558
http://www.fp-sumai.jp/

●不動産shop×ライブライフ●
0985-82-8228
https://llf.jp/

●公式LINE●
https://lin.ee/BmojLd

この記事を書いたプロ

鶴田隆二

資金計画から家づくりまでサポートする住宅相談のプロ

鶴田隆二(株式会社OHANA)

Share

関連するコラム