マイベストプロ宮崎
鶴田隆二

資金計画から家づくりまでサポートする住宅相談のプロ

鶴田隆二(つるたりゅうじ)

有限会社ライブライフ ※(住まいの窓口/わくわく保険)

コラム

【お金の授業】子供たちのこれからには必要な授業

2019年1月10日 公開 / 2019年1月24日更新

テーマ:ファイナンシャルプランナー宮崎 鶴田

1月8日 MBS放送
教えてまらう前と後 村上世彰 お金の授業

素晴らしい番組構成で非常にこれからは必要な情報だと思ったので、あくまで個人的意見でコラムを書きたいと思います。



貴方は子供とお金の話をする事タブーだと思いますか?
それは…なぜですか?
子供に持ち家の方は住宅ローンはいくら残っているのか質問してみてください。
また、我が家に預金はいくらあると思うのか質問してみてください。
その際の価値感のズレはありましたか?







当たり前ですが子供達はお金の価値をそもそもわかっていないのです。








ですので、子供としっかり我が家の現状について話して欲しいと思います。



日本はお金=汚いもの
お金の話しは人前ではNGとされてませんか?
アメリカに関しては義務教育の間にしっかりとしたお金の授業が存在します。
自分の財産は自分で管理しないといけません。
ですので、金融知識は必要不可欠なのです。

皆様にご質問です。
・預金の単利と複利の違いを説明できますか?
・株価の仕組みを簡単に説明できますか?
如何でしょうか?上記のご質問をアメリカの小学校高学年の子供に質問すれば大抵の子は答えれるでしょう!!






テレビ内でありました、値段当てクイズはいいですね…
外食時に今食べているもが果たしていくらなのかをクイズ形式で考える!
正に物の価値を小さいうちから学ぶ一つの手段ですね。



日頃からお金・物の価値を学ぶことで数字に強くなり、他の何も考えずに育ったことは大きな差が出ると思います。子供たちが大人になった時を想像してみてください。
IT.AIなどキャッシュレスの時代が来ます。
仕組みやルールなどを知らなければこれからの社会は生き残れないのではないでしょうか?

私は宮崎の地で4歳から10歳のお子様を対象にキッズマネースクールを開校しております。
お金の歴史、働くことの大切さや大変さ、お金を稼ぐ事の大変さ、親への感謝などを学ぶ親子参加型のイベントを行っております。
昨年は延べ500名以上のお子様とお会いしました。
その中で様々な家庭での金銭教育やお小遣いの考え方・渡すタイミングなど多くの参加者様から賛辞をいただいております。
また、そこに来場されたおうちの方からも我が家のライフプラン相談の依頼が多数あり、アドバイスや改善実行をおこなってきました。
是非、今年も回数は減りますが、宮崎の為に開校してまいりますので、ご希望の方はエントリーくださいませ。マイベストプロ宮崎のコラムを見て応募しました。
という方には参加料無料+個別相談(ライフプランニング作成)無料の特典付きです。



宮崎キッズマネースクール
http://www.fp-sumai.jp/category/mkms/

主催:株式会社 OHANA
http://www.fp-sumai.jp/

【グループ会社 有資格者在籍中】
★ファイナンシャルプランナー★
★住宅ローンアドバイザー★
★宅建取引士★
★2級建築士★
★相続診断士★
★終活カウンセラー★
★ハッピーエンディングプランナー★
★クレジットカードアドバイザー®★

この記事を書いたプロ

鶴田隆二

資金計画から家づくりまでサポートする住宅相談のプロ

鶴田隆二(有限会社ライブライフ ※(住まいの窓口/わくわく保険))

Share
関連するコラム