まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮崎
鶴田隆二

資金計画から家づくりまでサポートする住宅相談のプロ

鶴田隆二(つるたりゅうじ)

有限会社ライブライフ ※(住まいの窓口/わくわく保険)

コラム

住宅ローンを組めない方急増中!理由は携帯電話料金だった…

ファイナンシャルプランナー宮崎 鶴田

2018年3月21日 / 2018年9月18日更新



土地や住宅会社選びで悩んだ日々、晴れてマイホームが現実味を帯びてきた矢先、
住宅ローンが組めないとなる方が急増中です…

携帯電話料金の延滞が住宅ローン審査に影響する??

住宅ローンの申し込みを受けた金融機関は、融資をするかどうか判断するために、金融機関ごとに決められた審査基準に基づいて、申し込みをした人の返済能力や信用情報を審査します。

住宅ローンは他のローンと比べて金利が低いなど、優遇された条件で、しかも返済期間も30年、35年といった長期に渡るローンです。金融機関側としても慎重に融資の審査を行う必要があるのです。また、住宅ローンの本審査では、保証会社の審査や団体信用生命保険(団信)に加入するための生命保険会社による【健康状態の審査】も行われます。

審査では、申込者の収入や勤務先、勤続年数などの他、個人信用情報を確認して、住宅ローン以外の借り入れがないか、ある場合にはどれくらいの額なのか、返済負担率(年収に占める年間返済額の割合)に問題はないか、また、クレジットカードの延滞などがないかがチェックされます。

もし、その人の返済能力や信用情報に問題があると判断した場合には、融資を断ったり、減額承認といって希望の融資金額よりも減額して融資を承認したりといった対応を取るのです。

以前は、携帯電話の料金の支払い状況が住宅ローン審査に影響するというのは、まずなかったのですが、ここ数年、携帯電話料金の延滞などが住宅ローン審査に影響している可能性があるケースが出てきています。

私が知っているケースでは、次のようなものがありました。

Aさんの年収は約700万円、ローンなどの借り入れもなく、クレジットカードの滞納もないということでしたので、住宅ローン審査で特に問題になるようなことはないだろうと考えていました。
ところが、実際に気に入った物件が見つかり、2500万円の住宅ローン融資を申し込んだところ、金融機関からの回答はNGでした。融資の審査が通らなかったのです。

通常、金融機関は審査結果については、その理由を教えてくれません。
そこで、Aさんの家計を改めて確認してみたところ、携帯電話料金の延滞が理由として考えられるのではないかという結論に至りました。何カ月も延滞したわけではなく、たまたま延滞してしまったことが一度だけあったのです。

理由は携帯電話本体の代金を分割でクレジットで購入している

どういうことか、もう少し詳しくご説明しましょう。

現在お使いの携帯電話を契約した時のことを思い出してください。その時、端末代金を1回払いで購入した人はどれくらいいらっしゃるでしょうか? (1割弱とのこと…)

スマートフォンなど携帯電話の端末代金については分割にすることで割引サービスが適用される場合もあります。また、携帯電話の料金体系はわかりにくいため、言われるままに契約してしまう人も少なくないようです。 そのため、あまり意識されていないかもしれませんが、多くの人は携帯電話の本体を最大24回までの分割払いで購入し、毎月の通話料などと一緒に代金を支払っています。

ご存知のように、携帯電話の購入と契約を行う際には、多くの書類が必要になります。そこで署名をした契約書のうちのひとつに、「個別信用購入あっせん契約申込書」というものがあったはずです。これが携帯電話を分割払いで購入するクレジット契約に当たるのです。(私も分割で購入する際に目にしました) 3社の信用保証会社の名前が記載してました!

「ついうっかり」がないように気をつけよう

携帯電話の代金を分割払いにしている場合、通信事業者に毎月支払っている料金は、通話料やデータ通信料だけでなく、携帯電話の代金も含まれています。

前述した通り、携帯電話の代金支払いはクレジット契約ですから、これを滞納すると個人信用情報に「延滞」の履歴が残ってしまうのです。

仮に、いわゆる「ブラックリスト」に載ってしまうと、そこから5年間は、金融機関から融資を受けることはできないと言われています。新規にクレジットカードを作ることもできなくなりますし、住宅ローンも組めなくなってしまいます。

滞納してしまう理由は、「ついうっかり」なのかもしれませんが、それが住宅ローン審査に大きく影響するかもしれません。

毎月の支払いがいくらなのか、引き落とし日はいつなのか、きちんと確認して、ついうっかり滞納してしまうことのないように気をつけましょう。

【住宅ローン・住宅相談】
住まいの窓口 宮崎店
http://www.fp-sumai.jp/sumainomadoguchi/

【不動産・リフォーム・リノベーション相談】
http://llf.jp/

【家計・保険・ライフプラン相談】
http://www.fp-sumai.jp/

【有資格者在籍中】
★住宅ローンアドバイザー★ ★ファイナンシャルプランナー★ ★宅建取引士★
★2級建築士★ ★相続診断士★ ★終活カウンセラー★ ★キッズマネースクール認定講師★

この記事を書いたプロ

鶴田隆二

鶴田隆二(つるたりゅうじ)

鶴田隆二プロのその他のコンテンツ

Share

鶴田隆二のソーシャルメディア

twitter
Twitter
1970-01-01
facebook
Facebook