マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる) / 行政書士

シャローム行政書士事務所

コラム

仙台の行政書士より200228心のメッセージ

2020年2月28日

コラムカテゴリ:法律関連

 本日は午前中、建設業許可申請と医療法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。
 午後は、シャロームの会メンバー相談会とケア会議に出席いたします。

 今日は田中信夫先生の言葉のご紹介です。

 <ダスキンの始まりは>
 ワックス業界で名をあげたケントク社がありました。鈴木清一社長が興され、発展しました。しかし、昭和三十七年秋、アメリカの世界的メーカー、ジョンソンに吸収合併されました。
 仕事は鈴木氏、資本はジョンソンという約束での合併でした。やがて鈴木氏は会長に祭り上げられ、新社長のファーレー氏と衝突し、はじめはケントク六、ジョンソン四の持ち株も逆転し、二十年間、手塩にかけたケントクから遂に追い出されました。しかし、鈴木氏はこれにめげず、そこから立ち上がりました。ダスト(ごみ)とぞうきんのきんをとった、皆様ご承知のダスキンの始まりです。
 人生、まじめに生きても、このように失意に打ち叩かれることもあります。しかし、どんな境遇に遭遇しても処する秘訣を心得ていきたいものです。それは何ごとにも、人生前向き肯定的に生きることです。

この記事を書いたプロ

菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(シャローム行政書士事務所)

Share

菊地茂プロのコンテンツ