まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

仙台の行政書士より180712心のメッセージ

2018年7月12日

 本日は午前中、心の障がい者の就労支援のご相談をお受けいたします。午後は、東北学院大学泉キャンパスにて行政書士についてのお話しをさせていただきます。夕方は、東北学院大学法学部同窓会役員会に出席いたします。

 今日は、田中信生先生の言葉のご紹介です。

 〈見る窓を変えるチャンス〉

 「あれ?」と思う事は日常の中に多々あります。時にはその「あれっ?」が、あの人は間違えている、ちょっとおかしい、常識とずれている・・・と他人を責めてしまうことにもなってしまいます。これはとてももったいないことです。それは、この「あれっ?」の中には宝があるからです。
 「あれっ?」と思うのは自分の窓からのみ見ているから起きるのです。「あれっ?」と思ったらその出来事を見る窓を変えてみましょう。
 自分の窓以外に、窓は3つあります。一つは相手の窓。自分ではなく反対側から物事を見るのです。相手の窓から見ると、一見間違っているようなことでも、そうせざるを得ない相手の気持ちをおのずと感じることができます。二つ目は全体の窓。「あれっ?」と思うのは一部しか見ていないからと思う事です。全体が見えてくると納得できることも多々あります。三つ目の窓は大丈夫の窓です。どんなときも大丈夫と思って見る時、そこには必ず大丈夫がやってきます。
 この三つの窓を意識しておくと、自分にとっての試練が人生に無くてはならない宝であった事に気づけるでしょう。「あれっ?」と思ったら、そこに宝は眠っているのです。

この記事を書いたプロ

菊地茂

菊地茂(きくちしげる)

菊地茂プロのその他のコンテンツ

Share

菊地茂プロのその他のコンテンツ