まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

仙台の行政書士より180109心のメッセージ

2018年1月9日

 本日は午前中、建設業許可申請と心の障がい者の就労支援のご相談をお受けいたします。また午後は、シャロームの会の理事会と合同新宴会に出席いたします。

 今日は、田中信生の言葉のご紹介です。

 〈これからの時代とbeing① ― アラハンの時代〉

 アラハン(アラウンド・ハンドレッド=around hundredの略)の時代、すなわち、100歳の時代となりました。かつては、20歳~60歳までが人生であり、この40年が人生の全てでした。しかし、今や60歳~100歳の40年が最も生きがいのある時代を迎えました。“チバニアン(千葉時代)”が話題になりましたが、まさに、あなたならではの充実人生の始まりです。
 「私はまだ若い」という読者の方は、やがて必ずやって来るその時代に、今から備えることができるのは、何とすばらしいことでしょうか。この未知なる世界をどのように生きていくか、一人一人の指紋が異なるように、あなたならではの生き方を見出すことが一番です。



 

この記事を書いたプロ

菊地茂

菊地茂(きくちしげる)

菊地茂プロのその他のコンテンツ

Share

菊地茂プロのその他のコンテンツ