まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

仙台の行政書士より5.16心のメッセージ

2014年5月16日

 本日は午前中、永住許可申請と建設業許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーのケア会議と職員全体研修会に出席いたします。

 今日は、田中信生先生の言葉のご紹介です。

 根拠のある自信は、根拠が崩れれば、その自信も崩れることになります。昨日まで常識とされていたことが、明日には全く通用しなくなる時代に私たちは生きています。「これがあるから大丈夫。」と思っていると、「これ」が無くなると、「大丈夫」もなくなってしまいます。しかし、根拠がない自信は、根拠に左右されることがありませんから、たとえ人生のどん底を経験しても、人は希望を失うことなく進むことができます。
 紀元前4世紀に、わずか十年足らずで大帝国をつくったアレキサンダー大王。世界史を語る上でなくてはならない英雄です。ある日、彼は、自分が持っている金銀財宝、さらには森林や領地まで仲間に気前よく与えてしまいました。するとある貴族が、「王よ。そんなに与えて大丈夫なんですか?」とたずねました。すると、アレキサンダー大王は、「大丈夫。私には希望がある。」と言ったそうです。彼はまさに根拠のない自信を持っていました。だからこそ、未来の希望に胸をときめかせて偉業を成し遂げたのです。
 自信に根拠は必要ありません。根拠のない自信こそ、あなたの未来を拓くのです。

この記事を書いたプロ

菊地茂

菊地茂(きくちしげる)

菊地茂プロのその他のコンテンツ

Share

菊地茂プロのその他のコンテンツ