まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

仙台の行政書士より1.21心のメッセージ

2014年1月21日

 本日は午前中、国籍帰化許可申請とNPO法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーのケア会議に出席いたします。

 今日は、渡辺和子先生の言葉のご紹介です。

 《心に愛がなければ》
 真の教育の目指すところは、一人ひとりがユニークな自分になりきること、自己の可能性を実現することにある。そして可能性を実現するために必要な条件は、「名前で呼ばれること」、つまり、他と比較できない独自の価値、独自の生活をもった一人として愛されてゆくことなのだ。

 《人間としてどう生きるか》
 人間一人ひとりが持っているものは、いただいたものです。多く与えられた人は、多く返さないといけません。

 人間同士の親しさというものは、開放性(openness)の度合いに必ずしもかかっていなくて、一人ひとりの独自性(uniqueness)というものを認めて尊敬する度合いにかかっている。

この記事を書いたプロ

菊地茂

菊地茂(きくちしげる)

菊地茂プロのその他のコンテンツ

Share

菊地茂プロのその他のコンテンツ