まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

贈りもしない贈り物を自慢する者

2013年6月5日

 本日は午前中、建設業許可申請と産業廃棄物処理業許可申請それぞれのご相談をお受けいたします、また午後は、心の障がい者の就労支援のご相談をお受けいたします。

 今日は、チョー・ヨンギ先生の言葉のご紹介です。

 贈りもしない贈り物を自慢する者は、雨を降らせない雲や風のようだ。(箴言25・14)

 ある新聞に『カエル三千匹求む』という広告が出ました。すぐに農場経営者が連絡をしてきました。「トラック一台を持って来て下さい。私の農場の池にはカエルがいっぱいいるはずですから。」しかし、必死で捜しても彼らはやっと三匹のカエルしか見つけることができませんでした。農場の主人は力無い声でつぶやきました。「こいつたちの鳴き声を聞いていると何千匹もいるとしか思えないのに。」
 高慢で自分の分際を知らない人たちはいつもほらを吹きます。また守ることができない約束をして結局人を騙すことになってしまう人もいます。そういう人たちは、さほど重要でない事をしながら、針小棒大に自分のやったことを自慢します。このような人たちの言うことを真に受けるなら失望するだけです。言葉ではまことしやかに約束しても、その約束を守らない人は雨のない雲や風のようなものです。

 あなたはまことしやかな言葉に惑わされて失敗したことはありませんか。

この記事を書いたプロ

菊地茂

菊地茂(きくちしげる)

菊地茂プロのその他のコンテンツ

Share

菊地茂プロのその他のコンテンツ