マイベストプロ三重

コラム

今月の税務相談 [三重 松阪 税理士]

2022年8月1日

コラムカテゴリ:お金・保険

プロスポーツ選手に支払う契約金の法人税法上の取扱い


[相談]

 当社は、バドミントンスクールを運営しています。
 このたび、当社ではバドミントンスクール生の新規獲得を目的としてプロバドミントン選手と専属契約を締結し、その契約金を支払うこととなりました。
 その選手には、当社のロゴ入りのユニフォームを着て公式試合に参加してもらうなどして、当社の広告宣伝活動を行ってもらう予定です。
 そこでお聞きしたいのですが、法人税法上、当社が支出するその契約金は、その全額を広告宣伝費として、支出した事業年度の損金の額に算入することができるのでしょうか。

回答はこちら
https://www.ts-taxco.com/news-contents_7435.html
(リンク先の閲覧有効期限は半年です)

退職者への未払い残業代の支払いと源泉所得税の徴収


[相談]

私は、会社で経理を担当しています。
 先月、勤務先に対して労働基準監督署による臨検が行われ、その結果、勤務先は過去の勤務について未払いとなっていた割増賃金(残業代)を従業員に支払うよう是正勧告を受けました。
 これを受け、勤務先は過去2年分の残業代を従業員に支払うことになったのですが、その支払先には、すでに退職した元従業員もいます。
 そこでお聞きしたいのですが、この元従業員への支払いについて、源泉所得税の徴収を行う必要があるのでしょうか。教えてください。

回答はこちら
https://www.ts-taxco.com/news-contents_7442.html
(リンク先の閲覧有効期限は半年です)

倉庫の賃貸借契約書と印紙税


[相談]
 当社は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として従業員のテレワークを実施しておりますが、その影響で本社ビルの一部が遊休状態となったことから、その部分を倉庫(トランクルーム)として貸し出すこととなりました。
 そこでお聞きしたいのですが、倉庫の賃貸借契約書を書面で作成した場合、その契約書は印紙税の課税対象となるのでしょうか。

回答はこちら
https://www.ts-taxco.com/news-contents.html
(リンク先の閲覧有効期限は半年です)

この記事を書いたプロ

前川晶

どんな問題にもスピーディーに対応する開業と相続のプロ

前川晶(税理士法人トータルサポート)

Share

前川晶プロのコンテンツ