マイベストプロ京都
江川伸二

教育相談のプロ

江川伸二(えがわしんじ) / 塾講師

株式会社京進

コラム

数学の苦手な中1・中2生へ 第2回

2019年11月8日

テーマ:苦手な数学克服(中学生)

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

前回のコラムで、「熱心に勉強しているのに数学の得点が上がらない理由は3点、考えられます。」という事から①についてお話しました。
①計算力が弱い
②分からない問題を放置している
③理解出来た問題を覚えていない

今回は②についてお話したいと思います。

②分からない問題を放置している
出来ない問題を出来るようにする、これが得点力アップの方法です。解き方の分かる問題ばかりを繰り返し解いて、分からない問題を放置する生徒がいます。その場合、熱心に勉強しているのに数学の得点が上がりません。こういう生徒は机に向かう事が目的になっていたりします。「机に向かう事が目的ではなく、得点を上げる事を目的にする」と、気持ちを切り替える事が重要です。そして、分からない問題を理解する事が得点力アップの近道である事を知ってもらう必要があります。

授業中の演習時間や宿題に出た問題で、分からなかった問題にはその場でチェックをつけておきましょう。家ではチェックのついた問題を復習するのです。そうすれば復習時間が短時間で済みます。これが短時間の家庭学習で得点力をアップする方法です。「分からない問題を放置している」生徒の中には、出来た問題も出来なかった問題も全て解き直さなければならないと考えている生徒がいます。それが出来れば理想でしょうが、忙しい中学生にはそこまでの時間が取れない場合が多いのです。時間をかけてすべて解き直している間に集中力は下がり、しかも「分かる問題を解き直す方が楽」なので、ついつい分からない問題を放置する結果になります。お子様が「熱心に勉強しているのに数学の得点が上がらない」場合、短時間で得点力アップに結び付く方法を教えてあげていただきたいと思います。

学校の授業でどうしても分からない問題が次々出てきて、自分ではなかなか理解出来ず、質問もしづらい場合があります。他の科目は出来るのに数学だけが出来ない、「数学のない世界に行きたい!」と思っている生徒もいます。そういう場合は個別指導の塾を利用しましょう。弱点を個別に教わる事で、一気に理解が進むでしょう。

次回は③についてお話したいと思います。

京進HP
お知らせ
広く学習相談を受け付けるため、学習相談専用のフリーダイヤルを開設しております。
「江川先生の学習相談ダイヤル」:0120-770-878
お子様の学習相談や受験についてのご相談電話を多数いただいております。
電話受け付け:祝日を除く、火・金の13:00~18:00
お子様の勉強についてお気軽にご相談いただければと思います。

この記事を書いたプロ

江川伸二

教育相談のプロ

江川伸二(株式会社京進)

Share
関連するコラム

江川伸二プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-55-2979

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

江川伸二

株式会社京進

担当江川伸二(えがわしんじ)

地図・アクセス

江川伸二プロのコンテンツ