まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
平木智之

遺品の声を聴きその想いを遺族に届けるプロ

平木智之(ひらきさとし)

遺品整理社・明日香サービス

コラム

遺品整理 1

2018年1月11日

遺品整理をいろいろな角度から考察していきます
今回は文字から考えて生きます。
遺とは、「イ、ユイ」と読み、のこすという意味です
遺産・遺跡・遺戒・遺体・遺児・遺骨・遺書・遺稿・遺作・遺言など
品とは、人が使用したり消費する対象、ものとあります。
また 整理とは取捨択一をすること、不必要なものを取り除くことと、あります。
つまり、遺品整理とは、遺されたすべての物を取捨択一することです。
遺品とは資産、動産・不動産、生活用品にいたるまで故人様の所有物すべてを言います。
もうひとつ「遺」には意味があると思っています。
あくまで私の考えですが、歴史や過ぎ去った時間を感じるのです。
遺されている物も、故人様の生きてきた時間、歴史が溢れています。
日々使っていた、お椀やお箸、趣味の本、賞状や盾、旅行のパンフレットやおみやげ物
勿論、楽しい思いだけでなく、つらいことや、悲しいことも遺させれた物の中にみる
事ができます。
すべてひっくるめて、故人様の生きてきた証です。
私たちは、相続の手続きが終わってから、整理に入ることがほとんどです。
そこに遺された遺品に、故人様の生きてきた証を感じ、またその歴史を紡いでいく
お手伝いをさせていただいています。
故人様の生きてこられた時間を整理するのですから、すべての作業に、細心の注意を払い
丁寧に作業させていただきます。





この記事を書いたプロ

平木智之

平木智之(ひらきさとし)

平木智之プロのその他のコンテンツ

Share

平木智之プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-315-0177

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平木智之

遺品整理社・明日香サービス

担当平木智之(ひらきさとし)

地図・アクセス

平木智之プロのその他のコンテンツ