まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
吉澤光宏

真面目な仕事で価値あるお墓を作る登戸の老舗石材店店主

吉澤光宏(よしざわみつひろ)

有限会社吉澤石材店

お電話での
お問い合わせ
044-911-2552

コラム

お墓を守り安全なお参りができるように。お墓の再確認をお勧めします。

気を付けておいてほしいこと

2018年10月10日 / 2018年11月15日更新

川崎市多摩区の吉澤石材店、吉澤です。

今日もお墓で外柵の据付け工事をしてきました。そこの墓地で、夕方にたまたま目にした光景。


あまりにも自然に倒れていたため、通路際のお墓なのに全く気が付きませんでした。

幸か不幸か、割れたり大きく破損しているようには見えませんでした。もっともじっくりと見ていませんし、転倒した以上全く無傷ということもないとは思いますが。

この墓誌もきっと先般の台風による大風の影響でしょうね。このお墓はとても風の抜けがいい場所なんです。

違う角度から見て見ると…


うーん、ちょっと据付けモルタルがバサバサで、あまりセメントも効いていなかったのでは?というような印象を受けました。

よその業者さんの施工ですし、工事の様子をじっくりと見ていたわけでもありません。だからこの施工が妥当かどうかについてはコメントを控えます。

それはともかくとして・・・。

施工されてから年数が経過すると、石を据え付けた材料(接着剤やモルタル等のセメント系)も必ず傷んできます。もちろん石屋さんは少しでも長持ちするよう、いろいろと考えて施工をするんです。

でも端的に言えば、材料の劣化に関しては防ぎようがありません。言い訳がましいようで恐縮ですが、四六時中外に在り、厳しい気候条件にさらされているわけですから。

実際に弊社で施工したお墓でも、特にモルタルや生セメントの劣化により墓誌がガタついたり、塔婆立てが倒れたり(前回記事参照)した事例がありました。

今回のように台風で倒れるなら、おそらくは人が怪我をする確率はあまり高くはないと思います。

しかし地震であったり、体がぶつかったことによる墓所備品の転倒は、お参りの人の怪我に直結しかねません。

そうした意味からも、次回のお墓参りの時には『お墓のどこかにガタツキなどはないか』。そんな思いで自分の家のお墓を再確認されてはいかがでしょうか。

もし怪しい箇所があるようなら、お墓を建ててもらった石屋さんに相談されるのがよいでしょう。

2コラム連発になり少々くどいですが、お許しくださいね。では。

こちらもぜひご覧ください!

川崎・狛江・稲城・都内のお墓なら、
 登戸の石屋 有限会社吉澤石材店
        ブログも更新中です!
    http://yoshizawasekizai.com/

心を込めてお墓づくり。
 川崎登戸の町石屋、吉澤石材店です
    http://ameblo.jp/yoshi1483/

この記事を書いたプロ

吉澤光宏

吉澤光宏(よしざわみつひろ)

吉澤光宏プロのその他のコンテンツ

Share

吉澤光宏プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
044-911-2552

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉澤光宏

有限会社吉澤石材店

担当吉澤光宏(よしざわみつひろ)

地図・アクセス

吉澤光宏プロのその他のコンテンツ