まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ鹿児島
中之薗恵美子

カラーのプロ

中之薗恵美子(なかのそのえみこ)

イルドクルール鹿児島East

コラム

手持ちの服を見直し、気持ちもすっきりしませんか?

ワードローブカラー講座

2018年1月9日 / 2018年1月10日更新

ワードローブ

年が明け、初売りやセールで、服を購入された方も多いかと思います。
1枚購入したら、1枚処分するのが、理想ですが、中々手放すことができない服が
クローゼットを占領していないでしょうか?

クローゼットには、服がたくさんかかっていても、いつも着る服は決まっていたり、
気温の変化で、着る服が変わりますが、それでも同じ服ばかり(着心地や気安さ、嗜好)で着てないでしょうか?
選ぶ色には、気持ちも影響しますので、無意識に必要としている色を選んでいると思います。

私自身もベストカラー(パーソナルカラー)が分かってから、かなり服を購入しました。
手持ちの服と真逆だった為ですが、本当は、その逆で、ベストカラーが分かると、服は少なくて済む事をワードローブカラー講座で学び、それ以降は、年間100枚を超えないようにしています。
(理想は、もっと少なくしたいのですが)
自分に合う色、デザインなど気に入った服を大切に着ていきたいと思うようになると、気持ちまで変わってきました。

また、年を重ね、老後の事、残された家族が整理しやすいようにと考えるようにもなってきました。


今日から、鹿児島市・みんカルのカルチャースクールで、ワードローブカラー講座が開講になりました。
ご実家の整理をした時の気持ち良さを実感されている生徒さんにもご自身のワードローブもそうなって頂けたらと考えています。

今年は、手持ちの服を見直してみませんか?2回目からの受講も可能ですので、お気軽にお問合せくださいませ。

各種案内
メール  : nakanosonoemiko@gmail.com
メニュー : http://mbp-kagoshima.com/nakanosono/column/2071/
養成講座 : http://mbp-kagoshima.com/nakanosono/service1/
カルチャー: http://mbp-kagoshima.com/nakanosono/service2

この記事を書いたプロ

中之薗恵美子

中之薗恵美子(なかのそのえみこ)

中之薗恵美子プロのその他のコンテンツ

Share

中之薗恵美子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-08-05