まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岩手
田中広江

保険の知識を活かした無駄のない人生設計のプロ

田中広江(たなかひろえ)

田中広江FP事務所

田中広江プロのコラム一覧:お金を貯める貯蓄型保険

貯蓄型保険には、それぞれの方のライフステージに最適な、それぞれに目的が明確に異なる種々の保険があります。自分や家族にとって必要なことは何かを見極めて、自分たちに最も合った保険を選ぶ必要があるのですが、そのためにはまず貯蓄型保険の種類や目的を知らなければなりません。 定年後...

貯蓄型保険とは文字通り保険と同時に貯蓄もするため、金融商品としてメリットが大きい反面、デメリットもまた無視できません。つまりメリットをよく知りデメリットをわきまえた上で自分によく合った貯蓄型保険に加入すればメリットがデメリットに勝るのですが、そうでない場合はデメリットによ...

いまや保険商材として主流となりつつある貯蓄型保険ですが、保険は掛け捨てと割り切っている人たちも少なからずおり、結局どちらにすべきか迷っているという声も聞かれます。そんな時に気になるのはやはり毎月の保険料(保険掛金)で、そもそもいくらぐらい違うのか、結局どちらがお得なのかについ...

外貨建預金が貯蓄に有利なように、外貨建保険は貯蓄に断然有利です。しかし、そもそもどこが有利なのでしょう? メリットがあるとすれば、デメリットはどのようなものでしょうか? そして肝心な点として、どうすれば賢く外貨建保険を活用できるのでしょうか? 外貨で積み立てるから日本円以上...

近年、金融商材として大いに見直されてきた貯蓄型保険は、どうして銀行預金より有利なのでしょうか。カギは、銀行預金と貯蓄型保険それぞれのお金がたまる仕組みの違いにあります。端的に言えば、現状での資産運用の第一候補は明らかに貯蓄型保険なのです。なぜそう言えるのか、最初に銀行預金の...

従来の定額保険に変わるさまざまなタイプの保険のうち、近年では積立利率変動型保険が注目を集めています。なぜならこの種の保険は、受け取れる保険金および解約返戻金が(程度の差こそあれ)金利とともに実質徐々に増加していくからです。「そんなこと可能なの?」と思われる前に、そもそもな...

資産運用のきわめて有効な一手段として定着しつつある貯蓄型保険ですが、さてどれが一番良いのでしょうか? 貯蓄としての保険の価値を左右する非常に大きな要素としてよく言われるのが、返戻率の大小です。そして実を言えばこの返戻率を上げる保険契約のコツを知っているか知らないかで、保険の...

田中広江プロのその他のコンテンツ

Share

田中広江プロのその他のコンテンツ