マイベストプロ石川
本多宗勝

環境と健康がよろこぶJAS有機栽培米のプロ

本多宗勝(ほんだむねかつ)

有限会社ほんだ

お電話での
お問い合わせ
0761-57-2098

コラム

有機栽培と無農薬栽培について2

2020年5月14日 公開 / 2020年7月27日更新

テーマ:有機栽培、オーガニック栽培とは・・・

コラムカテゴリ:ビジネス

農薬のない田んぼにはトンボが飛び交っています


有機栽培天日干し米の生産は人手が頼りです
天日干し

無農薬栽培よりすごい有機栽培・オーガニック栽培とは

いままで有機栽培(オーガニック)といったら有機質肥料(*注1)をいくらか使って栽培した農産物を有機栽培(オーガニック)農産物として表示して販売されていました。


有機栽培・オーガニック栽培とは 
私たち農家も化学肥料も使って農薬散布もいているけれども有機質肥料を使っているので有機(オーガニック)農産物であるんですよと表示していました。


有機栽培・オーガニック栽培とは 
農家も,販売者(卸売,小売店を含めて)も少しでも有機質肥料を使って栽培した農産物は(場合によっては全く有機栽培でない農産物までも)有機栽培と表示すると消費者の方々の好印象を得て高く売れると考えていました。 また、実際に高い価格をつけて販売されていたと思います。


有機栽培・オーガニック栽培とは 
当時は、無農薬栽培、無農薬有機栽培、減農薬栽培、減農薬有機栽培などの名称で販売されていました。


有機栽培・オーガニック栽培とは 
ところが消費者団体等から無農薬栽培と有機栽培との違い、減農薬とはどれだけ農薬を減らした場合なのかなど表示があまりにあいまいだということで有機食品の表示に一定の基準が設けられることになりました。


(国際基準を採用した。) それがJAS認証制度です。

JAS認証制度についてはここをculic
有機栽培・オーガニック栽培とは
当農場では平成2年から減農薬栽培に取り組み、国の特別栽培米制度にのっとり 消費者と直接結びついた生産に取り組んでまいりました。

有機栽培・オーガニック栽培とは
平成6年にEM菌に出会い、その後は、EM自然農法を取り入れた自然農法による有機栽培を行ってまいりました。

有機栽培・オーガニック栽培とは
平成10年から石川県が有機農産物認証制度を開始し、登録申請の受付けを始めるといち早く制度に参加して制度に沿った有機米を栽培し、信頼される農産物の生産に努めてまいりました。

有機栽培・オーガニック栽培とは
平成12年(財)自然農法国際研究開発センターが国のJAS認定機関に登録されたことを受けて、ほんだ農場では、平成12年11月7日に有機米としてのJAS有機認定をいただき国の基準に沿った有機米として販売を開始しました。

*注1 動物、植物など基に肥料にしたもの

ほんだ農場の有機栽培米を注文する

この記事を書いたプロ

本多宗勝

環境と健康がよろこぶJAS有機栽培米のプロ

本多宗勝(有限会社ほんだ)

Share

本多宗勝プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0761-57-2098

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

本多宗勝

有限会社ほんだ

担当本多宗勝(ほんだむねかつ)

地図・アクセス

本多宗勝プロのコンテンツ