まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
永田之子

心と心をつなぐ会話&コミュニケーションレッスンのプロ

永田之子(ながたゆきこ)

トークナビ

コラム

拍手のマナー 話し方&マナーの個人レッスン 永田之子

マナー編

2018年6月19日 / 2018年6月20日更新

こんにちは。
永田之子です。


今回は「拍手のマナー」についてお話しします。


社交の場でのマナーになりますのでここまでマスターしてくると
外交への参加が楽しくなり
自分自身のキャリアアップを飛躍的に感じることができるようになります。




実際に使うことは少なくても「知っている」ことが自信につながります。


さて拍手とは「批評」です。



演奏会、バレー、指揮者が登場、曲が終わった時、アンコールを求める時
などに拍手をします。
演者はそれをとても励みにしています。
拍手は演者と私たちをつなぐパイプです。
しっかりとその心を伝えなければなりません。



そんな拍手には いくつかのルールがあります。


オペラの場合は
独奏の後、
幕がおりた時

芝居は
名セリフ、
名場面、
名演技、
幕がおりた時

バレーは
ソロが終わった時、
デュエットが終わった時、
幕がおりた時


また注意事項ですが
「能楽」と「宗教劇」では「拍手」をしない決まりがありますので覚えておきましょう。



立って拍手することを「スタンディング・オベーション」と言います。
感動や、興奮が人を動かす拍手の瞬間です。




コンサートやオリンピックで感動した時にもよく見られる光景ですね。




日本人は恥ずかしがりやと言われますが
国際化している今の日本。
積極的に「拍手」で相手への気持ちを表現していきたいものです!




■体験レッスン受付中→http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/
(レッスン例)話し方、コミュニケーション、マナー、ボイストレーニング、婚活のご相談
※体験レッスンの内容は皆様のご希望に応じてご準備をさせていただいています。
お申し込みの際、簡単にご相談内容をお知らせくださいませ。


■個人レッスンのお申し込みはこちら→ http://mbp-kobe.com/yukimigoro/service1/

■ホームページ→http://talknavi.jp

■[永田之子]YUKIKO NAGATA
元アナウンサー。話し方&マナー講師、婚活アドバイザー。
全ての世代の人に「心と心をつなぐ会話」のコンサルティングを20年間で10,000人に提供。
「人と楽しく話せるようになる」ことでコミュニケーションに貢献。現在、西宮で話し方&マナー教室「トークナビ」を主催。神戸、関西、近畿エリアを中心に全国からの受講生が集まっている。

この記事を書いたプロ

永田之子

永田之子(ながたゆきこ)

永田之子プロのその他のコンテンツ

Share