マイベストプロ神戸
今村浩二

女性が安心できる貯蓄プランをつくるプロ

今村浩二(いまむらこうじ) / ファイナンシャルプランナー

株式会社ユニバーサル財務総研

コラム

【意外と身近な外貨運用】国民年金も外貨で運用

2020年2月13日

テーマ:マネー知識

コラムカテゴリ:お金・保険

コラムキーワード: IFA

日本に暮らしていると、貯蓄は定期預金に預けるなどして、「円」で貯めている方がほとんどではないでしょうか。
実際、マネー相談に来てはじめて「外貨運用」について知った、というお客様もいらっしゃいます。

このように、あまり身近ではない感じがする外貨運用ですが、実は、身近なところで利用されています。
それは何だと思いますか?

答えは、国民年金です。

国民年金を安定的に運営するための組織「GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)」は、
安全かつ効率的な運用を行うため、「資産分散」をして私たちの年金を運用しています。

そして、運用の中身、つまり各資産を組み合わせた資産構成割合を「基本ポートフォリオ」として開示しています。



現在の基本ポートフォリオを見ると、年金資産の構成割合は、
外貨建資産を40%(外国株式25%・外貨債券15%)も保有しています。

ちなみに、約10年前の資産構成。
約8割が円建資産で、外貨建資産は約2割。
外貨建資産は2倍にも増えて、円建資産が占める割合が減りました。



まとめ

外貨建て資産への投資は、円建て資産への投資だけでは得られない幅広い分散によって、世界経済全体の成長を投資収益に取り込むことを可能にします。

弊社のマネーセミナーでは、世界の経済成長についても解説しています。
ご参加いただくと、なぜ外貨建て資産への投資割合が増えたのか、お分かりいただけると思います。

★☆★☆★☆★☆★☆★マネーセミナー情報☆★☆★☆★☆★☆★☆
2020年3月14日(土)、4月4日(土)、4月18日(土)、5月30日(土)
◆講師:CFP [上級FP]今村浩二
◆神戸国際会館・姫路じばさんビル(4月18日)
※各日14時~16時半
※定員15名・女性限定
◎お申込みはこちら

この記事を書いたプロ

今村浩二

女性が安心できる貯蓄プランをつくるプロ

今村浩二(株式会社ユニバーサル財務総研)

Share
関連するコラム

今村浩二プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-26-9491

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

今村浩二

株式会社ユニバーサル財務総研

担当今村浩二(いまむらこうじ)

地図・アクセス

今村浩二のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2020-02-25
facebook
Facebook