まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
今村浩二

女性が安心できる貯蓄プランをつくるプロ

今村浩二(いまむらこうじ)

株式会社ユニバーサル財務総研

コラム

【女性は要チェック!②】老後も考えた住まいは?≪2≫

2017年5月17日 / 2018年9月11日更新

本当にマンションが欲しい?それとも・・

前回コラムからの続き・・
こういってしまうと元も子もないのですが、
賃貸よりマンション購入したほうがいいんでしょうか?という問いには
「本当に純粋に“こんな暮らしがしたい”“このマンションが欲しい”と
具体的な考えや物件があれば、ぜひ買ってください」とお話しています。
でも今回のMさんのように、
お金のことをしっかりと考えている方であればあるほど
「賃貸はお金が払いっぱなしになり、もったいない」
「賃貸と異なり、マンションを購入すれば資産になる」
という理屈で考えてしまいがちです。

根本的に人は、何事も理屈よりも
「欲しい」か「欲しくないか」の感性で決めている事が多いと思っています。
特に女性はそうかもしれません。
理屈で考えてしまったり、住宅ローン支払いの心配が先行するのなら
とりあえずいったん保留して、考え直してみるのもいいかもしれませんよ。
(もちろん住宅ローンについて深く検討することは必要ですが・・)

なぜなら・・「お金がもったいない」とか「資産になる」という
理由の根本を深く辿っていくと、やはり「将来が不安」だからなのです。
Mさんにもお話をよくよく聞いていくと、その様でした。
「確かに、絶対にマンションが欲しいのかと考えると、そういうわけでは
ないんですけど、老後のことを考えると持ち家の方が安心かな、
となんとなく思っていました。
いざとなったら売れるかなとも思いましたし・・」
とのことでした。
でも、将来や老後を考えてマンション購入を検討しているのなら、
まずはその前に、根本の原因「老後の不安」「老後資金」について
しっかりと道筋を立て、再度 検討してみてください。

次回に続きます。

この記事を書いたプロ

今村浩二

今村浩二(いまむらこうじ)

今村浩二プロのその他のコンテンツ

Share

今村浩二のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-08-27
facebook
Facebook

今村浩二プロのその他のコンテンツ