マイベストプロ北海道
丹治重久

子供が育つ環境を整えるプロ

丹治重久(たんじしげひさ) / 学習塾講師

有限会社東邦教育システム

コラム

地表付近の月が赤っぽく見えるのはなぜ?

2022年11月13日 公開 / 2022年11月14日更新

テーマ:小学理科

コラムカテゴリ:スクール・習い事

地表付近の月が赤っぽく見えるのはなぜ?


先日(11月9日)、札幌でも皆既月食が観測されました。
皆既月食中の月はぼんやりとした「赤胴色」に見えたのを、
多くの皆さんは記憶に新しいことでしょう。

皆既月食中の月

さて、皆既月食中の月はなぜ「赤銅色」に見えるのでしょう?
月が地球の影にすっぽりと入ってしまうので、
月は見えなくなってしまうのではないのでしょうか?
でも、実際には確かに見えている。。。

「その理由を説明しなさい」と、中学入試の理科の問題として
しばしば登場する現象です。
実は小学生の方が答えをよく知っているのかもしれません。

・皆既月食中の月が赤っぽく見えるわけ
・地表付近の月が赤っぽく見えるわけ

ヒントを載せましたので、YouTubeをご覧ください。

この記事を書いたプロ

丹治重久

子供が育つ環境を整えるプロ

丹治重久(有限会社東邦教育システム)

Share