マイベストプロ北海道
青柳寿幸

高い技術力と気遣いを誇るカーコーティングのプロ

青柳寿幸(あおやぎとしゆき) / カーボディコーティング

Coating Factory

お電話での
お問い合わせ
011-827-1221

青柳寿幸プロのご紹介

大切な車を任せるなら、高い技術を誇る、車好きのプロに(1/3)

青柳寿幸 あおやぎとしゆき

カーコーティングは見た目の美しさだけではなく、洗車の負担を軽くする

 車は便利な移動手段であると同時に、ある人にとっては大切な趣味の対象となり、ときにはステータスともなるものです。「Coating Factory」の青柳寿幸さんは、若い頃から車が大好きでした。専門学校卒業後、中古車販売店勤務を経て、現在は自分の店を持ち、車のコーティングなどを手掛けています。

 カーコーティングは、車体に美しい光沢を出すことが主な目的ですが、メリットは光沢にとどまりません。傷がつきにくくなったり、汚れが落ちやすくなったりと、実用面でも利点があります。

 青柳さんが使用しているのは、ガラス被膜が形成できるコーティング剤「アークバリア21」です。以前は、ポリマー樹脂などを使ったコーティングが一般的だったそうです。青柳さんは、「アークバリア21」を施した車の経年変化を実際に確認して、従来のコーティングとはまるで違う効果に驚き、採用することを決めました。

 「ガラスコーティングであるアークバリア21は、汚れ落ちのよさが大きな特徴です。食器を洗うときのことを考えていただきたいんですけれども、プラスチック容器は油分が付くとぬめりが出ます。でも、ガラスや瀬戸物は汚れが落ちやすいと感じますよね。それと一緒なんです。洗車が楽になるからコーティングしておくという方もいらっしゃいます」

 中には、年に一度のメンテナンスに持ってくるだけで、1年間ほぼ洗車をしない人もいるとか。コーティングをしておけば、ある程度の汚れは雨が降れば流れ落ちるため、ピカピカの状態を求めるのでなければ、洗車をする頻度をかなり減らすことも可能だということです。

Share

青柳寿幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
011-827-1221

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

青柳寿幸

Coating Factory

担当青柳寿幸(あおやぎとしゆき)

地図・アクセス

青柳寿幸プロのコンテンツ