マイベストプロ広島

広島県の専門家・コンサルタント

日本各地に事務所を構える「今枝仁」に関する専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。 専門家の気になるプロフィールや取材記事、経歴、サービス内容を掲載しています。

現在の検索条件

広島県×今枝仁

フリーワードで絞込み

1~1人を表示 / 全1

この分野の専門家が書いたコラム

ソーラーパネル洗浄

ソーラーパネル洗浄

ソーラーパネル洗浄作業をしました。 パネル部に傷が入らないよう無研磨剤、洗浄剤も環境配慮の天然油脂のものを使用。

GPIF19年度はマイナス、4~6月期は最高益・・・【ライフプランの相談は広島のマネースミス】

GPIF19年度はマイナス、4~6月期は最高益・・・【ライフプランの相談は広島のマネースミス】

みなさん、こんにちは ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。 ...

弁護士コラムvol.232「外貌醜状とは?」稲垣 洋之

弁護士コラムvol.232「外貌醜状とは?」稲垣 洋之

 外貌醜状とは?   交通事故で負った怪我により,頭や顔など人目に付きやすい場所に傷跡が残った状態のことを「外貌醜状(がいぼうしゅうじょう)」といいます。  この外貌醜状は,痛みや関節の運動障害を伴わなくても,一...

この分野の専門家が取り扱うJIJICO記事

香川県「ゲーム規制条例」今夏提訴へ 弁護士会も廃止を要求、同条例は違憲なのか

香川県「ゲーム規制条例」今夏提訴へ 弁護士会も廃止を要求、同条例は違憲なのか

2020-06-09

香川県で2020年4月1日から施行された「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例(以下ゲーム条例)」。ゲーム条例は違憲にあたるのでしょうか。弁護士の片島由賀さんに聞きました。

コロナ感染で労災に認定される?全国で緊急事態宣言下でも出勤することの不安

コロナ感染で労災に認定される?全国で緊急事態宣言下でも出勤することの不安

新型コロナウイルスへの感染リスクがある中、通勤し、人と接しながら働き続けることに不安を感じている人は多いはずです。仕事をすることで新型コロナウイルスに感染した場合、労災として認められるのでしょうか。弁護士の片島由賀さんに聞きました。

名古屋・小5いじめで同級生が10万円以上要求 「恐喝」に当たるのか?

名古屋・小5いじめで同級生が10万円以上要求 「恐喝」に当たるのか?

2019-12-17

愛知県名古屋市の小学5年生の男児が、同級生6人から繰り返し現金を要求され、あわせて10万円以上を支払っていたことがわかりました。同級生の行為は「恐喝」に当たるのでしょうか。法的な責任は?弁護士の片島由賀さんに聞きました。