マイベストプロ広島
井上健

頭痛診療のプロ

井上健(いのうえけん)

いのうえ内科脳神経内科クリニック

お電話での
お問い合わせ
082-233-0747

井上健プロのご紹介

「頭痛で苦しむ人を一人でも多く助けたい」の思いで数多くの患者に向き合う専門医(2/3)

井上健 いのうえけん

「診察室に入る姿勢」や「表情」から、思いもよらなかった病気を発見

 脳神経内科専門の医師として、これまで数多くの患者を診てきた井上さん。単なる頭痛、あるいは原因不明と思われていた人から、思いもよらなかった病気を発見することもあるそうです。

「4年ほど前から頭痛が始まり、2年前からは毎日頭痛に苦しんでいた患者さんがいました。これまでMRI検査やCT検査をしても緊張型頭痛あるいは原因不明とされ、なかなか改善されませんでした。問診では、症状は頭痛と全身倦怠感のみとのことでしたので、これだけではやはり緊張型頭痛と診断されてもおかしくはありません。しかし私は患者さんが診察室に入ってくる姿勢と歩き方や顔の表情を見てパーキンソン病だと思いました。当初患者さんもご家族も半信半疑でしたが、私の説明で納得され、投薬治療することで2週間後の再診時には頭痛はなくなっていました」

 また、原因不明の息苦しさで10年近くも総合病院の呼吸器科にかかっていた患者の場合。その「表情」を見ただけで微妙な表情筋の筋萎縮と口唇周囲の震えに気付き、遺伝子の異常が原因で発症する球脊髄性筋萎縮症であると分かったと言います。これらの話は、まさに「専門医だからこそ」と言えるでしょう。

「『餅は餅屋』で、経験を積むといろいろ分かるようになるんですよ」と穏やかにほほ笑む井上さん。専門医を受診することの重要性を痛感しました。

Share

井上健プロのコンテンツ