まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
古田昌也

サービス業の視点と職人技術を兼ね備える鈑金塗装修理のプロ

古田昌也(ふるたまさや)

フルタ自動車鈑金

お電話での
お問い合わせ
058-246-1551

コラム

板金修理で一番多い個所は、左後ろなんです!

くるまのキズへこみコラムはじめました。

2016年3月10日 / 2018年1月29日更新

こんにちは 岐阜市の自動車キズ・へこみ・板金(バンキン)塗装修理専門店
青いカンバンが特徴的な フルタ自動車鈑金 (古田板金) 古田昌也 です。



運転免許を取得され、一度はすり傷やへこみなど、車をぶつけた事はあると思います。そこで、今回は弊社からみて一番、板金修理のご依頼が多い個所をご紹介いたします。一番ご依頼が多い場所は、左後ろドアと、タイヤ辺りの修理が多いです。ミラーや目視で確認しても実は石があったり、ブロックが見えなかったりと、さまざまです。

一番の原因はやはりミラーから見えない

ハンドルを左に切って車を動かす時に内輪差が生じ、ミラーで確認して障害物が確認できません。目視で確認しても見えません。
例えば、コインパーキングから道路に出る時に、左のフロントドアをガードレールにぶつけてしまい、ドアノブの下辺りから大きくへこみ外からドアを開ける事ができなくなります。パワーウィンドウも下まで降ろそうとするとガリガリ擦られる音がします。など、色々と、左は運転席から見ると死角になります。

ディーラーで相談

お客様がディーラで見積もりお願いをされましたら、「ドア丸ごとの交換」と言われ、ドアの外側の部分と周辺部品の取り替えで、技術料合わせて25万円超の見積と、言われたそうです。さすがに、前回雪の事故修理で保険を使い、また保険金が上がるので、自費修理で安くできませんか?と、相談されたそうですが、ディーラーの方は、厳しい表情だったそうです。

弊社にご相談

フルタ自動車鈑金では取り扱いのメーカー・車種を選びません。どんな車でも修理をお受けいたします。軽トラックからロールスロイスまで幅広い車種を日々修理しています。一般の修理工場が敬遠するような輸入車も喜んで受付いたします。
部品もディーラーと同じルートで手配ができますのでご安心ください。もちろんディーラーよりも条件の良い部品があれば、他ルートを優先します。お客様負担の修理価格を抑えることにも繋がります。


=== 安心・信頼の「くるまの総合病院」 ===

フルタ自動車鈑金
古田 昌也
〒500-8135 岐阜市織田塚町1-12
TEL:058-246-1551
ホームページアドレス
http://www.furuban1551.com/

= くるまをいつまでもキレイにながく経済的に! =

この記事を書いたプロ

古田昌也

古田昌也(ふるたまさや)

古田昌也プロのその他のコンテンツ

Share

古田昌也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
058-246-1551

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古田昌也

フルタ自動車鈑金

担当古田昌也(ふるたまさや)

地図・アクセス

古田昌也のソーシャルメディア

facebook
Facebook

古田昌也のソーシャルメディア

facebook
Facebook