まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
古田昌也

サービス業の視点と職人技術を兼ね備える鈑金塗装修理のプロ

古田昌也(ふるたまさや)

フルタ自動車鈑金

お電話での
お問い合わせ
058-246-1551

コラム

ディーラー車検とスタンド車検の違い

くるまのキズへこみコラムはじめました。

2016年3月6日 / 2018年2月3日更新

こんにちは 岐阜市の自動車キズ・へこみ・板金(バンキン)塗装修理専門工場
青いカンバンが特徴的な フルタ自動車鈑金 (古田板金) 古田昌也 です。

弊社は岐阜市梅林地区にあります。今が丁度見頃な梅まつり。梅林公園内の梅は日に日に開花が進み、遅咲き種の豊後鴬宿、黒田などが咲き始めています。まだ数輪しか咲いていませんが、蕾も大きく膨らんできましたので、見頃になるのも間近といった状況です。早咲き種は散り始めていますが、中咲き種は見頃を迎えています。是非、お早目にお出掛けください。

ディーラー車検について

ディーラーでは新車の販売だけではなく、車の整備や点検を行うことができる工場も備わっているので、車検も受けることができます。ガソリンスタンドやカー用品店ではなく、ディーラに車検依頼することを「ディーラー車検」と言います。車検の費用は相場よりも高いと言われていますが、その分信頼できる整備とサービスを受けることができるので、多くの方が利用している車検方法です。


車検費用が若干高くなる

多くの人がディーラー車検を敬遠する理由はこれではないでしょうか。昔からディーラー車検は町の整備工場やガソリンスタンドの車検と比べて高いといわれています。交換しなければいけないパーツは純正品を使ったり、特殊な機械を使って点検をするので全体で見れば割高にはなってしまいます。

しかし、修理専門工場などの車検では見てくれない箇所の点検や車検整備保証、気持ちの良いサービスを受けることができるということで修理専門工場にお願いするという人が、今、本当に多いです。

スタンド車検

全国のガソリンスタンドで車検を受けることができます。車検を手軽に済ませたい方におすすめの車検です。お近くのGSで車検ができるかチェックしてみましょう。一昔前のガソリンスタンドは給油するだけでしたが、最近のガソリンスタンドは国家整備士大型店舗に配置するようになってきました。それに伴い、車検の点検整備や代行を行なっているところが増えています。

[[見出し:料金が店舗によってバラツキ]
民間車検工場資格を持ち国家整備士が在籍しているガソリンスタンドであれば、ある程度の質を持った車検が可能となるでしょう。しかし受付窓口だけをガソリンスタンドが受け持ち、車検作業は別の自社工場や提携先の整備工場で行うケースが多いです。この場合、工場の設備や規模・人材がどのくらい揃っているか不明となります。仮にトラブルが発生した場合、対応が遅れがちで曖昧になることもあります。

このことから多くの方は、なんとかして料金を安く抑えたい所だと思います。しかし、いくら安くてもすぐにトラブルが起きてしまうと不安にもつながります。安心して安全に運転ができる工場選びをお勧めいたします。弊社はお客様の安心と安全をご提供するとともに、もっと長く、もっとキレイに、くるまの総合病院を目指しております。いつでもお電話ください。お待ちしておりますね。

=== 安心・信頼の「くるまの総合病院」 ===

フルタ自動車鈑金
古田 昌也
〒500-8135 岐阜市織田塚町1-12
TEL:058-246-1551
ホームページアドレス
http://www.furuban1551.com/

= くるまをいつまでもキレイにながく経済的に! =

この記事を書いたプロ

古田昌也

古田昌也(ふるたまさや)

古田昌也プロのその他のコンテンツ

Share

古田昌也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
058-246-1551

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古田昌也

フルタ自動車鈑金

担当古田昌也(ふるたまさや)

地図・アクセス

古田昌也のソーシャルメディア

facebook
Facebook

古田昌也のソーシャルメディア

facebook
Facebook