まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
古田昌也

サービス業の視点と職人技術を兼ね備える鈑金塗装修理のプロ

古田昌也(ふるたまさや)

フルタ自動車鈑金

お電話での
お問い合わせ
058-246-1551

コラム

新車購入は「決算セール」が重要です。

コラムはじめました。

2016年1月31日 / 2017年11月18日更新

こんにちは 岐阜市の自動車キズ・へこみ・板金塗装修理専門工場
青いカンバンが特徴的な フルタ自動車鈑金 (古田鈑金) 古田昌也 です。

1年で一番安く新車を買える月は、決算月と言われています。自動車メーカーの決算月は、3月の年度末決算と、9月の中間決算です。特に3月が1年の中で一番車が売れます。1番台数が売れていると言う事は、販売店も値引きを拡大して必死に売り込みをかけています。決算キャンペーンと銘打って、3月の決算期は2月から、9月の決算は8月のお盆休み明けから、それぞれキャンペーンを開催するディーラーが多いです。

重要ポイント

お見積もりの段階で「特別値引き」や「今日中に契約してもらうとこれだけ値引きます」などと、甘いお誘いをかけてくださいます。くれぐれも慎重に、高いお買いものですのでしっかりと見積書を見て、「即決」は避けた方が良いと思います。え!!! だって今日中に契約すればこの金額でしょ!と、思われますが、交渉次第で明日はもう少しお値引きされることもありますよ。

なぜ決算期に大幅値引きするの?

決算月になると、メーカーは株主に少しでも良い業績を報告しようと、売り上げをピークに持って行こうとします。そのため販売目標を設定して、傘下の販売店にノルマを課します。ただ販売店のお尻を叩くだけでなく、支援金や対策金を販売店に支援します。それを販売店はキャンペーンの企画やサービスの資金にして、その一部を値引きに回す事が出来ます。こうして通常よりも、決算期の方が値引きが大きくなるのです。

決算期に安く買うための交渉計画!

3月の決算期が一番値引きが拡大すると再三言っていますが、ではいつ契約すれば決算期の大幅値引きの恩恵を受けられるのか?販売店は土日の週末や祝日にキャンペーンを展開してを新車の契約を稼ぎたいと思っています。週末や祝日には値引きの決裁権を持った店長や所長が待機しているので、その場で値引き決済が下りたりします。なので年度末決算期は1月下旬から3月中の間に交渉して、その間の土日祝日に好条件を引き出して契約しましょう。

各販売店によって決算時期は様々なキャンペーンを展開しています。内容は、「低金利ローン」「オプション○○万円サービス!」「ナビ付きで○○○万円!」「ご成約の方に○○サービス!」などなど様々です。このようなキャンペーンが各販売店で大体2月から始まり、3月末まで続きます。新聞の折り込みチラシなどでキャンペーンの告知をしていますので、それを参考にするといいでしょう。弊社でも新車販売をお値打ちにさせて頂いております。http://furuban1551.com/参考にしてくださいね

=== 安心・信頼の「くるまの総合病院」 ===

フルタ自動車鈑金
古田 昌也
〒500-8135 岐阜市織田塚町1-12
TEL:058-246-1551
ホームページアドレス
http://www.furuban1551.com/

= くるまをいつまでもキレイにながく経済的に! =

この記事を書いたプロ

古田昌也

古田昌也(ふるたまさや)

古田昌也プロのその他のコンテンツ

Share

古田昌也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
058-246-1551

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古田昌也

フルタ自動車鈑金

担当古田昌也(ふるたまさや)

地図・アクセス

古田昌也のソーシャルメディア

facebook
Facebook

古田昌也のソーシャルメディア

facebook
Facebook