まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
古田昌也

サービス業の視点と職人技術を兼ね備える鈑金塗装修理のプロ

古田昌也(ふるたまさや)

フルタ自動車鈑金

お電話での
お問い合わせ
058-246-1551

コラム

やってみたら簡単!バッテリー交換のやりかた

バッテリーコラムはじめました。

2015年11月17日 / 2016年12月15日更新

こんにちは 岐阜市の自動車キズ・へこみ・板金修理専門工場
青いカンバンが特徴的なフルタ自動車鈑金(古田板金) 古田昌也 です。



本来はバッテリー形式の見方⇒バッテリー交換の方法という順序でご説明したい所なのですが、最近の車ではバッテリーを脱着すると専用機器を用いないと正常に車の機能が働かないケースがあります。そのままだとパワーウインドウのAUTO機能が働かなかったりします。また、作業手順を間違えるとバッテリー交換時に車両火災を起こす原因に直結する可能性があります。くれぐれも作業は慎重にお願いします。

注意事項
・プラス極とマイナス極を絶対に間違えて接続しない
・片側の端子が未接続の時に、浮いている配線が他の金属に触れないように注意する
・端子締め付け時に使用している工具が他の金属に触れないように注意する
・端子締め付け後に必ず端子を揺すり、配線が動かない事を確認する



ご自分の車にどのサイズのバッテリーが付いているか確認してみましょう。まず、バッテリーの型番ってどうみるの?車用バッテリーの型番は上イラストのように数字とアルファベットで表されています。この型番を見れば自分の車に合ったバッテリーを正しく選ぶことができます。

走行後の場合は、30分以上放置しバッテリーのガスが抜けるのを待ってから作業を始めます。
マイナスで始まりマイナスで終わる。すなわちこれバッテリー交換の極意です!
1 車両の電装アクセサリーをOFFにする。
2 キーを抜く
3 マイナス端子を外す
4 プラス端子を外す
5 取付金具を外し、バッテリーを積み替える
6 プラス端子をつける
7 マイナス端子をつける

車のボディーとバッテリーのマイナス端子は直結されており、ボディーにはマイナスの電気が流れています(ボディーアース)。仮に順番を無視して、プラス端子から外そうとした場合、工具の端が車のボディーに接触してショート!最悪のケースでは、バッテリーの爆発や車両側コンピューターの破損につながります。この様なトラブルを防ぐ為、交換時には必ず作業手順を守ってください。作業に自信の無い方は販売店へ作業を依頼してください。

古いバッテリーを外したら、搭載位置周辺をきれいに掃除しましょう。バッテリーの端子は意外にデリケートです。力任せにボルトを締め付け過ぎると、端子が破損する可能性があります。 端子金具を左右動かして、動かない程度がちょうどいい締め付け具合です。

見ても分からない?と、言われる方にYUASAバッテリー40B19Lを4,000円にて販売中です。(交換工賃別)いつでもご連絡くださいね。http://www.furuban1551.com/page_58.html

=== 安心・信頼の「くるまの総合病院」 ===

フルタ自動車鈑金
古田 昌也
〒500-8135 岐阜市織田塚町1-12
TEL:058-246-1551
ホームページアドレス
http://www.furuban1551.com/

= くるまをいつまでもキレイにながく経済的に! =

この記事を書いたプロ

古田昌也

古田昌也(ふるたまさや)

古田昌也プロのその他のコンテンツ

Share

古田昌也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
058-246-1551

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古田昌也

フルタ自動車鈑金

担当古田昌也(ふるたまさや)

地図・アクセス

古田昌也のソーシャルメディア

facebook
Facebook

古田昌也のソーシャルメディア

facebook
Facebook