まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
清武修一

注文住宅を低価格でデザインするプロ

清武修一(きよたけしゅういち)

株式会社清武建設(清武一級建築士事務所)

コラム

福岡 住宅設計 <珪藻土は千差万別> 健康住宅 自然素材 調湿効果  

【珪藻土と言っても千差万別 】 

 (株)清武建設 一級建築士 清武修一


一般的に普及している「珪藻土」、
「自然素材」という前提で、塗り壁材として使用されていますが、
実は、化学物質が大量に混在している珪藻土商品が多いようです。

化学物質の接着剤が含有されて固まる珪藻土商品が大半で、
そのような接着剤の成分は、微量であるために大きな問題ではないですが、
シックハウスの原因になる成分である場合が多く、
珪藻土商品と言っても、「自然素材」とは言えない気が致します。

また、セメントが含有されて固まる珪藻土商品の場合は、
珪藻土の調湿効果の働きをする珪藻土の小さな穴がふさがってしまい、
効果(調湿効果・消臭効果)が軽減しているようです。

キャンプでバーベキュ-をするときに使う「木炭」が、湿気を多く含んでしまった場合、
着火に時間がかかり、火が起こせずに、困ってしまいますが、
「木炭」を乾燥させるには、かなり時間がかかってしまいます。
珪藻土商品も同じで、
吸湿効果はデーター的に高い珪藻土商品が多いのは事実ですが、
一度湿気を吸ってしまうと、乾燥しにくい珪藻土商品も多く、
しっかりと呼吸する珪藻土商品を選ぶ必要があります。

一般的に普及している珪藻土商品の場合、
珪藻土の微細な穴(細孔)が、50nm以上の大きさなので調湿効果が小さく、
「メソポア珪藻土」の場合、珪藻土含有率が80%以上であり、
珪藻土の微細な穴(細孔)が、2~50nmである為に、細かな穴が、
しっかりと調湿(吸湿と放湿)を繰り返しおこなってくれます。



弊社で使用する「メソポア珪藻土」は、
『白土』、『珪藻土』、『セルロースファイバー』、『食用でんぷんのり』、
この4種類のみ、混合したもので、本当の「自然素材」といえます。

ちなみに『食用でんぷんのり』は、塗りやすくする為、
コテの動きを良くする為に含有されており、
『白土』、『珪藻土』、『セルロースファイバー』、
3種類の成分が混合することにより固化される仕組みになっており、
その技術は、現在、弊社においても使用している「メソポア珪藻土」のみになります。

そして気になる『匂い』の吸収力も高く、上記写真の実験をしましたが、
『にぼし』のみのサンプルと、
『にぼし+珪藻土』のサンプルでは、
明らかに匂いに差があり、珪藻土を入れたサンプルは、
『にぼし』の匂いがしませんでした。

化学物質で調合されていない、「自然素材」のみで調合された、
「メソポア珪藻土」にて、室内を塗ってみませんか?

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

下記写真が、「メソポア珪藻土」の原材料です。
北海道で採取されています。
弊社にてご覧いただけます。

ベージュ色が珪藻土の原材料の色です。
白っぽい色がお好みであれば、火山灰を混合し、
火山灰の量を増やすほど、より白っぽくなってきます。

しかし、火山灰は調湿効果、消臭効果がなく、
火山灰の量が増えてしまうと、本来の珪藻土の効果が減ってしまいます。

一般的な珪藻土の着色は、火山灰でなく、顔料を混入しており、
その顔料は、化学物質系になる場合が多いようです。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


株式会社 清 武 建 設 (一級建築士事務所)
福岡市東区箱崎7-2-14
電話 0120-01-5040 (火水定休)
http://kiyo.jpn.com/

(株)清武建設一級建築士事務所
  創業1968年 『土地の買取致します』
 
 福岡市東区箱崎7-2-14

(木工所:筑前町)

電話:0120-01-5040(火水GW盆正月定休)

◆清武建設 スタッフ案内 動画
https://www.kiyotake.co.jp

◆家づくりの歴史から考える
http://mbp-fukuoka.com/kiyotake/column/12291/

この記事を書いたプロ

清武修一

清武修一(きよたけしゅういち)

清武修一プロのその他のコンテンツ

Share