まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ福岡
杉山信二

危険な石積みを崩壊から守るプロ

杉山信二(すぎやましんじ)

九州防災メンテナンス株式会社

お電話での
お問い合わせ
093-692-5348

コラム

石積接着補強工事の全国対応に向けて

石積接着補強工法

2018年2月10日

 近年の記録的な集中豪雨や今後予想される大地震を懸念して、擁壁の補強工事が必要であると考える人が急増しています。特に自然石を使った既存の石積みは崩壊の危険性が高いことなどから、相談をされる方が多いのですが、他業者から「施工が出来ない」と言われた方も多いようです。
 通常、施工業者から提案される補強方法は、石積みの表側から「もたれ式の擁壁」で覆う補強壁工やアンカーを使用する法面対策工等が大半になりますが、高価な上に用地境界を越境する場合が多く、また、家屋が隣接した狭地では施工そのものが出来ないことなどがその理由です。

















当社の石積接着補強工法(モルダム工法)は、石積みの内部に接着性の高い専用充填剤を注入することで、積まれた石を内部から接着補強する特許工法です。家屋が隣接した狭地(1m程度)でも施工が可能であることなど、他の工法では不可能であった条件でも安価で施工ができるため、工事の依頼件数が急激に増えている状況であり、一般住宅はもちろん、公共の道路や公園、護岸等の補強工事も多く施工させて頂いております。













 上の写真は国有地の石積みを補強した現場の竣工写真です。市や県だけでなく国が発注する工事においても当社の工法が採用されるようになりました。
 石積補強工事の御相談は官民を問わず日本全国から頂いている状況です。しかしながら当社のみではその全ての対応ができないため、技術を有する優秀な企業様に当社の技術を提供することで、石積接着補強工法(モルダム工法)の全国対応が出来ることを目標に「石積み災害防止工法研究会」として体制を整えています。
 現在、福岡県以外にも福島県、岡山県、山口県、長崎県、大分県の全6県で19社の技術集団となりました。
 今後は更に多くの企業様に当社の技術を習得して頂き、全国の困っている全ての皆様のお役に立てるよう鋭意努力する所存です。







 (補強工事が完了した一般住宅の施工例)



防災ブログ
https://bizmail.itp.ne.jp/blg/kdpm

この記事を書いたプロ

杉山信二

杉山信二(すぎやましんじ)

杉山信二プロのその他のコンテンツ

Share

杉山信二プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
093-692-5348

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉山信二

九州防災メンテナンス株式会社

担当杉山信二(すぎやましんじ)

地図・アクセス

杉山信二のソーシャルメディア

youtube
youtube
2018-07-22
google-plus
google-plus

杉山信二プロのその他のコンテンツ